ニュース
» 2014年09月18日 02時32分 UPDATE

「iOS 8」の配信がスタート

日本時間の9月18日の深夜から「iOS 8」が提供された。Wi-Fi接続すれば、iPhoneからダウンロードできる。

[田中聡,ITmedia]

 日本時間の9月18日、AppleのiOSデバイス向けの最新OS「iOS 8」が配信された。

 iOS 8は、9月19日に発売予定の「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」にプリインストールされている。既存モデルでは、iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPod touch(第5世代)、iPad 2、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad Air、iPad mini、iPad mini Retinaディスプレイモデルで利用できる。ダウンロードは無料。

 アップデートはiPhoneやiPadからの場合、Wi-Fiに接続し、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から行える。アップデートファイルの容量は1.1Gバイトだが、アップデートをするにはiPhone本体には5.7Gバイト、iPad本体には7.8Gバイト以上の空き容量を確保しておく必要がある。

photophoto アップデートファイルの容量は1.1Gバイト(写真=左)。「詳しい情報」からアップデート内容を確認できる

 アップデート内容の詳細は以下の記事を参照してほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.