レビュー
» 2014年09月18日 08時43分 UPDATE

動画で360度チェック:「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」で左手フリック入力できるのはどっち!?

大きくなった、でかくなったと言われる「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」だが、実際にフリック入力で親指は届くのだろうか!? 動画で見ていこう。

[田中宏昌,ITmedia]

4型のディスプレイを採用した「iPhone 5s」から大型化した新型iPhone。「iPhone 6 Plus」は5.5型、「iPhone 6」は4.7型となり、比較的手の大きい男性でも片手操作が難しいサイズになってきた。

 iPhoneを握り直すことなく、フリック操作で文字入力を行えるのかを確かめてみた。なお、両モデルの外観をグルッとチェックした様子や、iOS 8の新機能にフィーチャーした動画もリポートしている。

 詳細は、下の動画で確認してほしい。

「iPhone 6 Plus」と「iPhone 6」の関連記事

ht_so01.jpg 「iPhone 6」(左)と「iPhone 6 Plus」(右)
ht_so02.jpg 「iPhone 6 Plus」を左手で持ってみたが、親指が届く範囲は意外と狭いのが分かる

関連キーワード

iPhone 6 | Apple | iPhone 6 Plus | iPhone 5s | 比較


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.