ニュース
» 2014年10月03日 15時49分 UPDATE

他社iPhoneでも利用可:ドコモ、iPhoneを“おサイフ対応”にする「おサイフケータイ ジャケット01」を発表

ドコモは、iPhoneなどiOS端末を「おサイフケータイ」(FeliCa)に対応させる「おサイフケータイ ジャケット01」を発表した。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「おサイフケータイ ジャケット01」

 NTTドコモは10月3日、iPhoneをおサイフケータイに対応させる「おサイフケータイ ジャケット01」を発表した。10月下旬の発売を予定している。

 おサイフケータイ ジャケット01はモバイルFeliCa ICチップを搭載したBluetooth Low Energy対応のデバイス。iOS端末に専用アプリ「おサイフリンク」をインストールすることで、iPhoneでもおサイフケータイが利用できるようになる。

 本体サイズは約86(幅)×51(高さ)×4.2(奥行き)ミリで、重さは約22グラム。150mAhのリチウムイオン電池を内蔵しており、連続動作時間は約2.5カ月(1日のBluetooth接続通信時間が1分で、おサイフケータイの利用が10回の場合)。iPhoneには機種ごとの専用ケースで装着する。独立したデバイスのため、機種変更してもデータ移行することなく使い続けられるメリットがある。

photophoto 専用ケースでiPhoneに装着する
photo 専用アプリから利用するサービスを登録する。iPhoneとの通信はBluetooth LEで行なう

 対応機種は、iOS 7.1以上を搭載するiPhone 6/6 Plus、iPhone 5s/5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルで、他社が販売する端末やSIMロックフリーの端末でも動作する。

 発売時点で対応する予定のサービスは、全日本空輸(ANA)の「スキップサービス」とヨドバシカメラの「ゴールドポイントカード」。ドコモの「iD」には12月に対応する。また「QUICPay」(ジェーシービー)や「楽天Edy」、「ローソンモバイルPonta」などへの対応も予定しているが、利用者が多いモバイルSuicaへの対応は「現時点では未定」(ドコモ広報部)だという。

 おサイフケータイ ジャケット01は、10月7日から開催される「CEATEC JAPAN 2014」のドコモブースで先行展示する。

関連キーワード

おサイフケータイ | iPhone | Bluetooth | FeliCa | iD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.