レビュー
» 2014年10月17日 10時00分 UPDATE

ソフトニック:写真にワイプをつけてバラエティー番組のような一画面を作ろう――「ワイプカメラ」

「ワイプカメラ」は、テレビ番組に出てくるような小さい小窓を写真に配置できるアプリです。アイデア次第でさまざまな使い道があります。

[Yoko Kurose,ソフトニック]
ソフトニック

 ワイプカメラは、テレビ番組のVTR中や卒業アルバムの欠席枠などで使われる四隅に出てくる小窓「ワイプ」を写真に付けられる加工ツールです。カップルのラブラブ写真に対して「リア充爆発しろ!」とでもいうような怒り顔をワイプでリアクションしたり、運動会で子どもが走っている写真にワイプから応援したりと、様々な使い道があります。

photophotophoto ワイプカメラ

簡単な作成方法

 作成は簡単。まず背景となるメインの写真、次にワイプに入れる写真をその場で撮影するかカメラロールから選ぶだけ。ワイプ用の写真を設定する際に、ワイプの位置やフレームの色を設定できるので、写真の雰囲気に合わせて調整すると良いでしょう。

 完成したワイプ付き写真はカメラロールに保存できる他、直接TwitterとFacebookにも共有できます。

フィルターなどの加工は他と併用で

 フィルターやスタンプなどの加工はできないので、物足りないと感じたら他の画像編集アプリと併用することをおすすめします。例えば、漫画カメラやオタクカメラやなどで加工した写真をワイプカメラで組み合わせて2コマ漫画風にするなど、より面白いワイプ付き写真を作成できるでしょう。

 ワイプカメラは、ワイプを付けてバラエティー番組のような一画面や集合写真の欠席枠のような写真にできるアプリです。

良い点

  • テレビ番組や集合写真の欠席枠など様々な使い道ができる
  • 背景画像とワイプに入れる画像を選ぶだけの簡単な操作
  • ワイプの位置を設定できる

惜しい点

  • フィルター、スタンプなどの加工はできない
photo

関連キーワード

レタッチ | 写真 | カメラ | スマートフォン


Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2016 - All rights reserved