レビュー
» 2014年12月04日 11時00分 UPDATE

ソフトニック:レシート撮影とデザインきせかえで、楽しく家計簿をつけよう――「Reccit」

「Reccit」は、レシートをスマホカメラで撮影して家計簿を付けられるアプリです。デザインの着せ替えもでき、楽しくお金の管理ができます。

[Yoko Kurose,ソフトニック]
ソフトニック

 Reccit(レシット)は、レシートの撮影で簡単に使ったお金を登録できる家計簿アプリです。デザインのきせかえもでき、お気に入りのデザインで楽しくお金の管理をしてみませんか?

photophotophoto Reccit

レシート撮影でらくらく支出額を記録

 アプリを使い始めたら、まずは「設定」から今月のおこづかい(月に1万円までなどの限度額)を設定します。設定後、レシート撮影か手入力で使った金額を登録しましょう。

 レシートを撮影では、合計額以外にも購入した日付と商品も自動的に記録されて便利です。実際に試してみてほぼ正確に読み取っていましたが、いつもそうだとは限らないので、合計額が間違っていたら撮り直したり、手入力で日付や商品名を微修正したりすることをおすすめします。自動販売機での購入やどうしてもレシートが読み取れなかった場合などは、手入力で使った金額を記入しましょう。

グラフで無駄遣いの度合いがひと目でわかる

 記録した支出額は、カレンダーおよびグラフで確認することができます。特にグラフでは、今月のおこづかい(ひと月の目標節約額、限度額)と使ったお金の差がひと目でわかるので、節約の目安としてチェックすると良いでしょう。

お気に入りのデザインでお金の管理が楽しくなる

 画面下のメニューの「きせかえ」からインターフェースのデザインを変えられます。既存のぶたさん貯金箱の他、フェミニンな花柄、ユニセックスなドット柄、男性でも抵抗なく使えるシンプル&クールなデザインがあります。その他、アドオンストアではハローキティやスヌーピーなどのデザインを100円〜300円で購入できます。お気に入りのデザインだと気分も上がり、お金の管理が楽しくできるかもしれません。

 Reccitは、レシートを撮ってらくらくお金を管理できて、デザイン性も良い無料アプリです。このほかレシート撮影で家計簿をつけられるアプリには、ZaimとReceRecoがあります。

良い点

  • レシート撮影で簡単に使った金額を登録できる
  • 月単位のグラフで支出の具合をひと目で確認できる
  • デザインのきせかえができる

惜しい点

  • レシートの読み取りがいつも正確だとは限らない
photo

関連キーワード

デザイン | 撮影 | 家計簿


Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2016 - All rights reserved