ニュース
» 2014年12月12日 17時54分 UPDATE

ソフトバンクのVoLTE対応5.5型スマホ「AQUOS CRYSTAL X」、12月13日に予約開始

ソフトバンクのシャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL X」の予約受付が12月13日に開始される。ソフトバンク端末では初めてVoLTEに対応する。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月12日、シャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL X」の予約受付を12月13日に開始すると発表した。ソフトバンク広報部によると「発売日は未定」だという。

photo 「AQUOS CRYSTAL X」

 AQUOS CRYSTAL Xは、フレームを極限まで薄くした「フレームレス構造」を採用したAndroidスマートフォン。ディスプレイは5.5型のフルHD(1080×1920ピクセル)表示対応のS-CG Silicon液晶で、プロセッサは2.3GHz駆動のクアッドコアプロセッサを搭載した。OSはAndroid 4.4.4で、2Gバイトのメインメモリと16Gバイトのストレージを採用。バッテリー容量は2610mAhで、有効約1310万のメインカメラを備える。

photo 左から、レッド、ホワイト、ブラック

 ハーマンインターナショナルのサウンドエフェクトエンジンを搭載し、オーディオ機能も充実させた。音楽データを圧縮する際に失われた音の情報を復元する「Clari-Fi(クラリファイ)」と、音楽に広がりを持たせて臨場感を実現する「LiveStage」によって、高音質な音楽を楽しめるとしている。端末にはハーマンのBluetoothスピーカー「Harman Kardon ONYX STUDIO」が同梱されている。

 ワンセグ、おサイフケータイ、テザリングには対応し、端末を握るだけで着信通知や現在時刻を確認できる「グリップマジック」、本体上部の縁をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる「Clip Now」機能なども搭載する。防水、赤外線、フルセグは非対応。

 通信方式は、国内がW-CDMA(900MHz/2.1GHz)、FDD-LTE(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)、AXGP(2.5GHz)、海外がW-CDMA(900MHz/2.1GHz)、FDD-LTE(1.7GHz/2.1GHz)、GSM(900MHz/1800MHz/1900MHz)をサポート。ソフトバンク向けスマホとして初めて「VoLTE」に対応し、3Gでも高音質な通話ができる「HD Voice」が利用できる。

「AQUOS CRYSTAL X」の主な仕様
機種名 「AQUOS CRYSTAL X」
メーカー シャープ
OS Android 4.4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AB/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.5型フルHD TFT液晶(S-CGSilicon液晶)
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約950分(FDD-LTE)、約850分(3G)、約700分(GSM)
連続待受時間 約650時間(FDD-LTE)、約600時間(AXGP)、約840時間(3G)、約650時間(GSM)
バッテリー容量 2610mAh
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS
インカメラ 有効約120万画素CMOS
ボディカラー レッド、ホワイト、ブラック
サイズ 約73(幅)×139(高さ)×11(奥行き)ミリ
重量 約157グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.