ニュース
» 2015年01月26日 20時39分 UPDATE

より使いやすくなった「Sleipnir Mobile for Android 3.1」リリース

フェンリルが、Android向けWebブラウザ「Sleipnir Mobile for Android」の最新バージョン 3.1をリリース。カスタムボタン/パネルに任意の長押しアクションが設定できるなど、より利便性が向上した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 フェンリルは1月22日、Android向けWebブラウザ「Sleipnir Mobile for Android 3.1」の提供を開始した。

Photo Sleipnir Mobile for Android 3.1

 最新バージョンでは、カスタムボタン/パネルに任意の長押しアクションが設定できる機能や、カスタムボタンを通常画面でもフローティング表示できる設定を追加。また、ブックマークやインテントのURLを開く際に新規タブ/現在のタブを選べる設定、インテントで開いたタブを閉じる際、最小化して元のアプリへ戻る設定も追加された。そのほか、以下のような変更が行われている。

そのほかの変更点

  • 新規タブにWeb検索とブックマークのボタンを追加
  • ブックマーク画面で最後に開いていたフォルダ/ラベルを記憶
  • 上部バーの高さを小さくしてコンテンツ領域を拡大
  • 新規タブページを開くときの応答速度を改善
  • タブの幅を縮小する設定を追加
  • カスタムパネル背景の透過率の設定を追加
  • トップバーを自動表示する設定を追加
  • カスタムパネルでのアクションが即座に実行されない不具合を修正
  • ブックマークを並べ替えできない不具合を修正

関連キーワード

Android | Sleipnir | ブラウザ | フェンリル


photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.