ニュース
» 2015年03月17日 18時14分 UPDATE

任天堂とDeNAが業務・資本提携 スマホ向けゲームを共同開発

任天堂とDeNAが資本・業務提携を発表した。任天堂キャラが登場するスマホ/タブレット向けゲームアプリを、DeNAと共同開発する。

[ITmedia]

 任天堂とディー・エヌ・エー(DeNA)は3月17日、スマートデバイス向けゲームアプリの共同開発と運営を目的にした業務・資本提携を発表した。

 任天堂が持つゲームキャラクターなどのIP(知的財産)とDeNAのスマートフォン/タブレット向けゲーム開発ノウハウを合わせることで、グローバル市場を対象とした事業機会の創出を図る。任天堂はスマホユーザーを対象に「マリオ」などの有力キャラが登場するゲームを提供でき、DeNAは任天堂キャラを使ったアプリでグローバル市場でのゲーム事業を強化する狙いがあるという。

 また両社は、ゲーム専用機だけでなくスマートデバイスやPCなどの多彩なデバイスを対象した基幹システムの構築と新たな会員制サービスの提供も表明した。9月30日に終了する「クラブニンテンドー」の後継となるサービスで、秋の開始を予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.