レビュー
» 2015年04月20日 12時00分 UPDATE

「Xperia Z4」を写真で速攻チェック!――Z3との違いや新機能は? (1/2)

ソニーモバイルの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia Z4」が発表された。Xperia Z3との違いも含め、外観とソフトウェアの見どころをチェックしていこう。【写真追加】

[田中聡,ITmedia]

 Xperiaの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia Z4」が発表された。2015年3月のMobile World Congressでは発表されず、「まさか9月のIFAまでおあずけ?」と心配した人も多かったかもしれないが、MWCから約1カ月半遅れての発表となった。

 発売は「2015年夏以降」で正確な時期は分からないが、例年どおりだと5〜6月の発売が予想される。日本で取り扱う通信キャリアも未発表だが、Xperia Z3と同じく、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが販売する可能性が高い。

 さっそくXperia Z4の見どころを写真でチェックしていきたいが、本稿で紹介している実機は素のモデルを日本語化したもので、日本で発売されるものとは外観や仕様が異なる可能性がある。

photo
photo 「Xperia Z4」。左からカッパー、ブラック、ホワイト、アクアグリーン
photophoto カッパー
photophotophoto 左からアクアグリーン、ホワイト、ブラック

 Xperia Z4の外観は、パッと見だとXperia Z3から大きな変化は感じられないが、細かい部分でブラッシュアップがなされている。まずサイズと薄さ。Xperia Z3でも十分、薄く軽くなったと感じたが、Xperia Z4は厚さ約6.9ミリ、重さ約144グラムとなり、厚さ約7.3ミリ、重さ約152グラムのZ3からさらに薄く軽くなった。厚さ6.9ミリといえばiPhone 6と同じ。6.4ミリの「Huawei P8」には及ばないが、ついにXperiaも6ミリ台に突入した。

photo iPhone 6(左)と同じ薄さになった。ちなみに写真のiPhone 6には保護フィルムが貼ってある

 カラーはホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーンの4色。Xperia Z〜Xperia Z2の3モデルで象徴的なカラーとして展開していた「パープル」は今回も用意されない。Xperia Z3では海外の一部地域でパープルが発売されたが、Xperia Z4ではどの地域でも現時点ではパープルの投入は予定していないとのこと。

photophoto 約5.2型液晶で幅は約72ミリ。片手でもしっかりホールドできる

 Xperia Zシリーズのスマートフォンとしては初めて、Micro USB端子のキャップがなくなり、カバーを開けずにUSBケーブルを接続できるようになった。キャップレス防水は他社では早くから採用していたが、Xperiaでもようやくキャッチアップした。これに伴い、マグネット式の充電端子はZ4では省かれ、卓上ホルダはXperia Z4のMicro USB端子に縦向きに差し込むタイプになっている。

 これまでは別々に用意していたSIMとmicroSDのスロットを、1箇所に集約。1つのトレイにnanoSIMとmicroSDを載せて装着する仕様になっている。

photophoto 上部にイヤフォンジャック(写真=左)、下部にストラップホールとMicro USB端子を装備(写真=右)
photophoto 左側面にnanoSIM/microSDスロット(写真=左)、右側面にカメラキー、ボリュームキー、電源キーがある(写真=右)
photophoto 有効約2070万画素CMOSカメラを搭載。カメラリングが本体と一体化されており、凹凸がまったくない(写真=左)。microSDとnanoSIMを1つのトレイに載せる仕様になっている(写真=右)

 Xperia Z3と同じく、メタルフレームとガラスを密着させて継ぎ目のない美しさを表現しているが、Z3ではフレームとガラスの間に溝がないので、ツルツル滑って落としやすかった。Xperia Z4ではわずかながら溝が設けられており、落としにくくなったと感じる。

photo フレームとガラスの間に溝があるので、滑りにくくなった

 フレームはXperia Z3よりも輝度を高めており、実機を確認したカッパーは非常にキラキラしている。ソニーモバイルは「高級感を高めた」と説明しているが、少々派手な印象もあり、これは人によって好みが分かれそう。4つのコーナーには、着色した樹脂の上に透明な樹脂を重ねており、さらに耐久性が増した。

photo フレームの塗装はカラーごとに変えているという
photophoto 左がXperia Z4、右がXperia Z3。同じカッパーでもZ4の方がゴールドに近い印象。正面の見た目はほとんど変わらない
photophoto
photophoto 上がXperia Z4、下がXperia Z3。どちらもカッパーだが、Z4の方が光沢感があるのが分かる
photo 左がXperia Z4、右がXperia Z3。Z4の方が約0.4ミリ薄いが、こうして並べてみると、違いはほとんど分からない
photo 上がXperia Z3、下がXperia Z4。球体状のコーナーも、Z4の方がキラキラしている
photophoto 左がXperia Z4、右がXperia Z3。ホワイトも印象が変わっている
photophoto 上がXperia Z3、下がXperia Z4。フレームやコーナーの色味もやや異なっている
photo Xperia Z4の内部構造
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.