ニュース
» 2015年06月15日 07時34分 UPDATE

Google、「あなたにピッタリのスマホを選ぼう」ページ開設

GoogleのAndroid公式ページに、目的(写真を撮る、ゲームで使う、など)を入力すると最適な機種を3モデル選んでくれるコーナーが開設された(日本版はまだない)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、Android総合サイト内に目的に合わせて自分に合ったAndroidスマートフォンを選べるコーナー「Find the Android phone for you」を開設した。米Android開発者コミュニティーのXDA Developersが6月11日に最初に報じた

 whichphone 1

 スマートフォンを使う主な目的を最低3つ選ぶことで、その目的に合うスペックの現行Android端末が3モデル、詳細なスペック付きで表示されるというものだ。

 本稿執筆現在、日本向けサイトにはこのコーナーはまだなく、日本では販売していないモデルも表示されてしまうが、試すことは可能だ。

 まず上の画像の「GET STARTED」をクリックすると、12の目的(写真を撮る、音楽を聴く、仕事に使う、SNSを使う、ゲーム、動画視聴、外出先で使う、フィットネス、メッセージング、通話、Web閲覧、自己表現)から1つを選ぶ画面になる。

 whichphone 2 12の目的からまず1つを選ぶ

 目的によって異なるが、さらに詳しく指定する画面になる(ここでは「写真を撮る」→「週に20枚くらい」で重視するのは「素速く高品質な写真を撮る」と「セルフィー」を選択)。

 whichphone 3 写真撮影重視を選んだ場合の指定画面
 whichphone 4 複数の選択肢を選べる

 写真を撮る、外出先で使う、メッセージングの3つを選んだところ(この後通信キャリアを選択するページもあるが、米国のキャリアのみなので「Choose later」を選択した)、韓国LG Electronicsの「LG G4」、中国Lenovo傘下のMotorolaの「Droid Turbo」とGoogleブランドの「Nexus 6」の3モデルが表示された。

 phichphone 6

 このページではさらに、価格やサイズの指定もでき、例えば上の結果で価格を「Low」(安い)に指定すると、昨年8月発表の「Desire 510」が表示された。

 何度か試してみたところ、韓国Samsungの「GALAXY S6」や「Nexus 6」など、最新でハイエンドなモデルが表示されることが多かった。

 結果のページには、各モデルの詳細なスペックだけでなく、特徴の説明もあり、「Shop Now」ボタンをクリックするとオンラインで購入できるページに転送される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.