ドコモが新端末&新サービス発表――これからのスマホは「生体認証」を重視、ポイント&決済サービスの刷新でお得度もアップ加藤社長から驚きの一言も(1/5 ページ)

» 2015年05月14日 23時31分 公開
[房野麻子ITmedia]

 NTTドコモは5月13日、都内で2015年夏の新製品と新サービスの発表会を行った。加藤薫社長によるプレゼンテーションは新端末よりもローソンとの業務提携や新サービスの説明に多くの時間を費やすもので、事業領域の拡大を強く印象づけるものだった。

photo 加藤社長のプレゼンテーションは、ローソンの業務提携やサービスについての説明に多くの時間が割かれた

 今回の発表会に先駆け、ドコモは4月28日の決算発表会で新しいスローガン「いつか、あたりまえになることを。」を発表している。加藤社長は新スローガンについて、「新しいものは難しいことがある。それをユーザーに、簡単で親しみやすく、便利に使えるサービスとして提供したい。スマートイノベーションが叶えるライフスタイルが、あたりまえになるような日を目指すという思いがこもっている」と説明した。

 また、さまざまなパートナーとコラボレーションすることによって新たな付加価値を生み出す「協創」に取り組むとし、「+d」というコンセプトを説明。パートナーにドコモをが持っているビジネスアセットの強みをプラスして、もっとお得で楽しく便利なものを提供していく姿勢を示した。

 +dの取り組みを契機とし、ドコモポイントが「dポイント」、ドコモプレミアクラブが「dポイントクラブ」になるなど、12月1日からサービス名称は小文字dを頭に付けたものに統一。新たなサービスロゴも披露した。

photo 新しいサービスロゴ。ドコモのイニシャルとコーポレートカラーの赤を組み合わせ、「貯まる、使える、お得が見える」ようにデザインしているという

 サービス名称の統一に伴い、内容も大きく変わるのがdポイントとなるドコモポイントだ。改称されるだけでなく、ポイントが貯まる/使える場所も大幅に拡大する。ネットでもリアル店舗でもポイントが貯まる/使えるようになることで、「国内有数のポイントプログラムに進化する」と加藤社長はアピール。また、dポイントプログラムとなるドコモプレミアクラブは、ドコモユーザー以外も利用できるようになる。

 ドコモはクレジットカードサービスの「DCMX」を展開しているが、これもリニューアルし、新たに2枚のカードを発行する。買い物の際に加盟店で提示すると1%のポイントが貯まる「dポイントカード」と、それにクレジット機能が付いた「dカード」だ。

photo 買い物の際に提示すると1%のポイントが貯まるdポイントカード。dカードはポイントカードとしての1%、クレジット決済の1%で合わせて2%のポイントが付く。カードフェイスのデザインは現在鋭意検討中とのこと
photo 現在のDCMXカードは発行を停止し、既存カードは順次dカードに切り替わる

 dポイントの提供にあたり、今後は幅広くパートナー企業を募るとしているが、発表会ではサービス開始の12月から対応するローソンとの提携が明らかにされた。ローソンはiDに対応するリーザー/ライターをいち早く全店導入するなど、さまざまな業務提携をしてきたとし「1万1000のローソン店舗、5400万人以上のドコモポイント会員、1600万人以上のDCMXクレジット会員がいる、このローソンとドコモの強みをプラスし、+dの取り組みを進めて新たな価値を想像したい」と意気込みを語った。

photo ローソンとの業務提携を発表
photo 6月からローソンの買い物でDCMX/DCMX(iD)/DCMX miniを使うと、3%の割引がうけられるようになる

 dポイントのサービス開始に先立ち、6月1日から全国のローソンで、DCMX、DCMX(iD)、DCMX miniで決済すると3%割引となる。それに加え、DCMXとDCMX(iD)では今まで通り1%分のクレジット決済ポイントが付くので、3+1%でトータル4%お得に。

photo 12月からは新dポイントも付与され、最大5%お得に

 さらに12月からは、dポイントカードを合わせて提示するとdポイントも1%たまる。3+1+1%となってトータルで5%お得になる。なお、dポイント付きのクレジットカードであるdカードで決済すると、これ1枚を使うだけで5%お得となる。たまったポイントは全国のローソンで1ポイント1円で利用可能で、「Ponta」とのポイント相互交換も開始する。

photo dポイントとPontaの相互交換も開始する

 現在のドコモポイントは、ドコモ内のサービスで貯まり、機種変更時などドコモの領域内でしか使えなかったが、今後は幅広くパートナー企業を募り、リアル店舗でもネットでも貯めて、利用できるようになる。ポイントは月々の携帯電話料金の支払いにも使えるようになる。

photo ポイントが使えるシーンも拡大する
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月19日 更新
  1. Google、「Pixel 9 Pro」と「Pixel 9 Pro Fold」を8月13日に発表すると予告 予約限定特典も (2024年07月19日)
  2. 「iPhone 15 Plus」と「iPhone 13 mini(整備済製品)」がセール対象に【Amazonプライムデー】 (2024年07月16日)
  3. 「UQ mobile」の契約数が1000万回線を突破 記念キャンペーンを8月31日まで開催 (2024年07月18日)
  4. AppleのAI戦略発表はなぜ他社より大幅に遅れたのか 「Apple Intelligence」の真価を読み解く (2024年07月19日)
  5. どれを選ぶ? 3万〜5万円台「Redmi Note 13 Pro+ 5G」「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」のスペックを比較する (2024年07月17日)
  6. ドコモ前田社長が語る「d払い」の強み ポイント還元率は「他社に負けていない」、コンテンツは“ファン”を巻き込む (2024年07月18日)
  7. 月額290円からの「HISモバイル」はどれだけお得? データ容量別に比較 気になる通信速度も検証 (2024年07月19日)
  8. “Max”という名のスマホに落胆の声 Unihertzの新作「Jelly Max」に「マックスじゃない感」が漂うワケ (2024年07月19日)
  9. 出そろった「Galaxy Z Fold6」の価格を比較 ドコモ、KDDI、Samsungオンラインショップでお得なのはどこ? (2024年07月17日)
  10. 楽天モバイルが個人向けプランの「留守番電話」「割込通話」を有料化 12月利用分から (2024年07月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー