ニュース
» 2015年10月21日 19時32分 UPDATE

au、「Xperia Z5」を10月29日発売 MNP+スマパスで実質0円に

「au Online Shop」の販売価格は一括8万4240円(税込)。実質負担額は、新規契約と機種変更が5万976円。番号ポータビリティ(MNP)利用時が7776円。スマパス加入でさらに値引き。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDI(au)は10月29日、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Z5 SOV32」を発売する。

「Xperia Z5 SOV32」 「Xperia Z5 SOV32」

 直販サイト「au Online Shop」の販売価格は一括8万4240円(税込、以下同)。2年間の割引を差し引いた実質負担額は、新規契約と機種変更が5万976円。番号ポータビリティ(MNP)利用時が7776円。また「auスマートパス」(月額401円)に加入すると割引額が増え、新規/機種変時で実質4万3200円、MNP利用時は実質0円になる。

「Xperia Z5 SOV32」の価格
契約方法 端末価格 毎月割 実質負担額
新規 8万4240円(3510円×24回) 1386円 5万976円
機種変更
MNP(※) 6万8040円(2835円×24回) 2511円 7776円
誰でも割(−1万6200円)適用時

 Xperia Z5はXperia Zシリーズの最新フラッグシップモデル。世界最速オートフォーカスをうたう2300万画素カメラを搭載し、動く被写体にも素早くピントを合わせられ、デジタルズームを使っても画像が粗くなりにくいのが特徴。auでは従来のスマホではカメラ性能に不満があるユーザーの買い替え対象として、Xperia Z5を提案している。

Xperia Z5 SOV32のカラーはホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン Xperia Z5 SOV32のカラーはホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン

 Xperia Z5はNTTドコモやソフトバンクも販売するが、発売日が明らかなのは現時点でauのみ。au版はキャリアアグリゲーションにより、LTEは下り最大225Mbps、WiMAX 2+は下り最大220Mbpsの速度をサポートし、LTEについては発売と同時に山形県で下り最大300Mbpsのサービスを開始する。またMNP利用時に大幅な割引を設定し、人気モデルによる他社ユーザー獲得に力を入れる姿勢だ。

「Xperia Z5 SOV32」の主な仕様
機種名 Xperia Z5 SOV32
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810/オクタコア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大200Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1250分(VoLTE)
連続待受時間 約500時間(LTE/WiMAX 2+)
バッテリー容量 2900mAh
メインカメラ 有効約2300万画素CMOS
インカメラ 有効約510万画素CMOS
ボディカラー ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン
サイズ 約72(幅)×146(高さ)×7.3(奥行き)ミリ
重量 約154グラム

 このほか事前予約後の購入でau WALLET プリペイドカードに2000円分のポイントをチャージするキャンペーンや、10年以上の長期ユーザーが機種変更すると同じく5000円分のポイントをチャージするなど、既存ユーザー向けの特典も用意した。

 また発売に合わせて、au公式アクセサリー「au +1 collection」ではウィンドウ付きの純正専用ケースや高級ゴートレザー(山羊革)を使用した本革ブックタイプカバー、各種ケース、液晶保護ガラス、ハイレゾとノイズキャンセリングに対応したソニー純正イヤフォン(MDR-NC750)販売。MDR-NC750とXperia Z5を同時購入すると5000円分のau WALLETポイントを還元するキャンペーンも重ねて行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.