ニュース
» 2015年12月17日 12時42分 UPDATE

シャープのエモパーが「バージョン3.1」に――クリスマス限定の演出も

2015年冬モデル以前に発売されたシャープのスマートフォンも対象。ただしバージョン3.0の一部機能は利用できない。

[田中聡,ITmedia]

 シャープは12月16日、スマートフォンからユーザーに話しかけてくれる機能「エモパー」を、バージョン3.1にアップデートした。アップデートはGoogle Playから行える。

photo スマホが気を利かせて話してくれる「エモパー」

 バージョン3.1の新しい内容は以下の通り。

  • クリスマス限定の演出が可能になる
  • お話し表現で「標準」「クラシック」の選択が可能になる
  • その他の細かな修正を行う

 3.0から3.1へアップデートできるのは、「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」「AQUOS Xx2」の3機種。

 エモパーのバージョンが2.2の機種についても、3.1へのアップデートが可能になる。これにより、上記3つに加え、音や光による感情表現、株価・為替の話題追加、急上昇ワードの話題を話すといった、3.0の新機能にも対応する。ただし、エモパーに話しかけてメモを残す機能と、周囲の変化を察知して話す機能は利用できない。

 2.2からアップデートできる機種は、「AQUOS ZETA SH-03G」「AQUOS SERIE SHV32」「AQUOS Xx」「AQUOS CRYSTAL2」「AQUOS ZETA SH-01G」「Disney Mobile on docomo SH-02G」「AQUOS CRYSTAL X」「AQUOS SERIE mini SHV31」「AQUOS CRYSTAL Y」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.