レビュー
» 2016年02月19日 11時00分 UPDATE

スタミナ、発熱、ベンチマーク――「Xperia Z5/Z5 Premium」のパフォーマンスを比較する (1/2)

ソニーモバイルの高性能スマホ「Xperia Z5」と「Xperia Z5 Premium」のパフォーマンスはどちらが優れているのか? スタミナ、発熱、ベンチマークの観点から比較した。

[田中聡,ITmedia]

 前回は「Xperia Z5」と「Xperia Z5 Premium」のディスプレイを比較したが、今回はスタミナ、発熱、ベンチマークといったパフォーマンスを比較していく。

Xperia Z5 Premium Xperia Z5(左)とXperia Z5 Premium(右)のパフォーマンスを比べる

動画&静止画再生時のスタミナを比較

 Xperia Z5 Premiumは、Z5の2900mAhよりも大きな3430mAhのバッテリーを内蔵しているが、ドコモが計測した実使用時間は2機種とも約77時間で互角だ。では、ある程度ヘビーに使った際のスタミナはどうか? ITmedia Mobileでいつも実施しているYouTubeと静止画の連続再生テストを行った。以下の記事も参考までにご覧いただきたい。

Xperia Z5/Z5 Premiumのバッテリー関連スペック(ドコモ版)
Xperia Z5 Xperia Z5 Premium
バッテリー容量 2900mAh 約3430mAh
連続通話時間 LTE:約1160分
3G;約740分
LTE:約1330分
3G;約860分
連続待受時間 LTE:約410時間
3G:約440時間
LTE:約490時間
3G:約510時間
実使用時間 約77.4時間 約77時間

 テストの条件は以下の通りだ。

  • 2015年12月28日13時3分から、江戸川区屋内で実施
  • YouTubeのHD動画を再生
  • バッテリー残量の確認には「Battery Mix」アプリを使用
  • 満充電の状態で計測開始
  • ネットワークはWi-Fiに接続
  • GPSとWi-Fiはオン、Bluetoothはオフにした
  • Googleの同期はオンにした
  • Twitter、Facebook、Dropboxにログイン、Yahoo!アプリをインストール
  • ディスプレイ輝度は中間で統一した(明るさの自動調節はオフ)

 バッテリーが尽きるまで再生を続けたところ、Xperia Z5 Premiumは5時間13分、Xperia Z5は6時間7分まで再生できた。物理的なバッテリー容量はZ5 Premiumの方が大きいが、画面サイズが大きいことと、4Kサイズへのアップスケーリング(Z5 Premiumでは4K未満のコンテンツは4K相当に変換して再生する)が影響してか、実使用時間はZ5の方が長かった。

Xperia Z5 PremiumXperia Z5 Premium YouTube連続再生テスト時のバッテリー残量推移。左がXperia Z5、右がXperia Z5 Premium
YouTube連続再生時のバッテリー残量
Xperia Z5 Xperia Z5 Premium
1時間後 86% 83%
2時間後 70% 65%
3時間後 53% 47%
4時間後 35% 28%
5時間後 18% 8%(13分後に0%)
6時間後 2%(7分後に0%)

 続いて、2160×3840ピクセルの静止画を表示するテストも行った。こちらは12月30日の10時47分から、江戸川区屋内で実施。ディスプレイが常時点灯するよう、「バックライトスイッチ」アプリを使用した。

Xperia Z5 Premium Xperia Z5/Z5 Premiumで同じ画像を表示し続けた

 バッテリーが尽きるまで放置したところ、Xperia Z5 Premiumは12時間39分、Xperia Z5は18時間25分まで再生でき、Z5が6時間も上回った。同じ輝度でも解像度の高い方がバッテリーの消費量が増すので、Z5 Premiumが不利になるのは目に見えている。加えて再生するコンテンツも4Kサイズなので、それなりに大きな負荷が掛かるようだ。

Xperia Z5 PremiumXperia Z5 Premium 静止画連続再生テスト時のバッテリー残量推移。左がXperia Z5、右がXperia Z5 Premium
静止画連続再生時のバッテリー残量
Xperia Z5 Xperia Z5 Premium
1時間後 95% 93%
2時間後 90% 86%
3時間後 84% 79%
4時間後 79% 71%
5時間後 73% 63%
6時間後 69% 56%
7時間後 64% 49%
8時間後 57% 41%
9時間後 51% 33%
10時間後 46% 25%
11時間後 41% 17%
12時間後 35% 7%(39分後に0%)
13時間後 28%
14時間後 22%
15時間後 17%
16時間後 13%
17時間後 8%
18時間後 3%(25分後に0%)

 筆者はXperia Z5 Premiumを常用しているので、普段使いのスタミナについても触れておきたい。往復約1時間30分の通勤でSNSアプリで投稿をチェックする、電子コミックを見るという使い方では、帰宅したときのバッテリー残量は大体40%台で、翌朝まで放置すると20%台にまで減っていることが多い。1日充電をしなくても何とかなるが、2日間充電なしでは厳しいという印象だ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.