まとめ
» 2016年06月15日 06時00分 UPDATE

購入前に要チェック! 「iPhone SE」買う人向け記事3選

iPhone SEは、「6や6sだとサイズが大きい」と買いあぐねていた方におすすめ! 5や5sのサイズに最新の機能と技術を詰めています。子どもの初めてのスマホにも向いていますよ。

[ITmedia]

 iPhone6/6sが出たときに、「ちょっと大きい」と思って、買い替えなかった人も多いのではないでしょうか。新モデルの「iPhone SE」は5/5sのサイズに戻りました。あのサイズに6/6sと同等のスペックを搭載しています。ファミリー共有機能などもあり、子供の初めてのスマホにもおすすめです。

子どもが使う初めてのスマホに最適な理由

 Appleの新型スマートフォン「iPhone SE」。「子どものスマホデビューならこれが一番失敗が少ない」とする理由は以下の3点です。

SE1
  • 小中学生の手でも持ちやすいサイズ
  • iPhoneの中では比較的安価
  • iOSに標準搭載されたファミリー向けの管理機能

 特に3つ目の「ファミリー共有」「ペアレンタルコントロール(機能制限)」などがあれば、子ども用の端末を親のiPhoneで管理できます。「iPhoneを探す」「友達を探す」アプリは、子どものiPhoneの現在地を把握するときにも使え、防犯対策に有効です。

買うなら64GBを狙え

 iPhone SEを買うときに注意したいのは、ストレージの容量。容量は16GBと64GBの2種類で、iPhone SEの性能と機能を十分に味わうには16GBではあまりに貧弱な印象です。AndroidやWindows 10 MobileのスマートフォンならmicroSDカードでストレージの補強ができますが、iPhoneではそうもいきません。

SE2

 iOSとアプリがストレージを圧迫し、4Kビデオ撮影やLive Photosを利用するなら、あっという間に16GBが埋まります。従ってiPhone SEを購入するなら64GBモデルがお勧めです。

先進性とレガシーの美しき共存

 iPhone SEは小型iPhoneユーザー、特に5/5sから買い替えを我慢してきた人にとって待望の最新機種です。底面が平らなため自立でき、三脚不要でセルフタイマー撮影できます。

SE3

 大判印刷にも十分耐える品質の写真と4K撮影できる動画機能を搭載。Touch IDでのロック解除からアプリの切り替えや起動、操作、通信スピードまで向上しています。iPhone 5sのプロセッサであるA7に対してはA9を備え、大幅に進化し高速化しました。iPhone 5/5sと同等の外観なので、同じケースを使えるのもメリットです。

関連キーワード

iPhone SE | スマートフォン | Apple


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう