ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPhone SE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPhone SE」に関する情報が集まったページです。

総務大臣がMNOの「特定関係法人」の追加を諮問 J:COM地域子会社などが追加予定 KDDIには「行政指導」も
総務大臣(総務省)が、電気通信事業法第27条の3に基づく「特定関係法人」として、NTTドコモの関連会社1社とKDDIの関連会社12社を追加する告示案を情報通信行政・郵政行政審議会に諮問した。本件に関連して、総務省はKDDIに対して特定関係法人に該当すべき12社を届け出なかったことに対する行政指導を行った。(2021/1/22)

GAURUN、iPhone SE(第2世代)向けフルカバーガラスの50%オフセール開催
シュピゲンジャパンのガラスフィルム専門ブランド「GAURUN」が、iPhone SE(第2世代)向けフルカバーガラスを50%オフで販売する。期間は1月22日〜1月24日までの3日間となる。(2021/1/21)

「エンドポイントセキュリティ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にiPhone SE(第2世代/64GB)をプレゼント。(2021/1/18)

Mobile Weekly Top10:
「小さなiPhone」は正義/スマホカメラのトレンドはどうなっていく?
「iPhone SE(第2世代)」「iPhone 12 mini」と、2020年は比較的小さなiPhoneが「豊作」でした。両者の違いを知ることが、小さなiPhone選びをする上で重要です。(2021/1/14)

「モバイルセキュリティ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にiPhone SE(第2世代/64GB)をプレゼント。(2021/1/18)

コンパクト頂上決戦「iPhone 12 mini」と「Xperia 5 II」を徹底比較する
片手で使いやすい5G対応のコンパクトハイエンドスマホ「iPhone 12 mini」と、大画面での使いやすさを両立した「Xperia 5 II」を比較してみた。(2021/1/11)

Mobile Weekly Top10:
2020年を代表するスマートフォンたち/ドコモの「ミリ波5G」の実力
その年を代表するスマートフォンを選定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」が2020年も行われました。今回は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」のそれぞれで選ぶことになりましたが、果たしてどのスマホが選ばれたのでしょうか……?(2021/1/6)

ムスビー、中古スマホ2020年12月&年間ランキング発表 1位は「iPhone 8」
ムスビーは、2020年の年間と2020年12月の中古携帯/スマホランキングを発表。それぞれ1位は「iPhone 8」で、12月のAndroid機種別ランキング1位は「Xperia XZ1 SOV36」となった。(2021/1/5)

Apple、「Appleの初売り 2021」を開催 AirPods Proが実質2万4800円
1月2日、3日の2日間だけ、Apple Storeギフトカードがもらえる恒例「初売り」を開催中だ。(2021/1/2)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(10月編):1カ月遅れでやってきたiPhone祭り(発表編)/iPhone 12シリーズは5G契約が必要?
新型コロナウイルスの影響で、2020年は新型iPhoneの発表が例年よりも1カ月ずれ込みました。その影響で、記事アクセス数的な意味でのiPhoneフィーバーも1カ月遅れで到来しました。(2020/12/30)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(9月編):発表されなかった新iPhone/ドコモ口座の不正利用が発覚
2020年9月のアクセス数トップ10を紹介。9月は例年なら新型iPhoneが発表されて大いに盛り上がる月ですが、2020年は新型コロナウイルスの影響でiPhoneは発表されず。9月は比較的静かな月になる……と思いきや、ドコモ口座の不正利用が発覚。スマホ決済の不正利用問題がクローズアップされました。(2020/12/29)

ついに発表! 2020年を代表するスマートフォンは?
2019年12月17日から2020年12月中旬までに発売されたスマートフォンの中からベストな機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」。2020年は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」に分け、各部門で5機種ずつ、最終的に各部門で1機種を選定します。今回は審査員の配点とコメントを紹介。栄冠を手にしたモデルは?(2020/12/28)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(8月編):SIMフリーXperiaが拡充/消えた「フォートナイト」
2020年8月のアクセス数トップ10を紹介。1位は9月のスマホ決済キャンペーンのまとめ。3位は、9月に発表された「Xperia 5 II」の予告に関する記事がランクイン。(2020/12/28)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(7月編): 「マイナポイント」の早期登録で追加特典/容量超過時の「最大1Mbps」競争
2020年7月は「マイナポイント」の事前登録キャンペーンが盛り上がりました。それに伴い、マイナポイントにまつわる記事が良く読まれる傾向にありました。(2020/12/27)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(6月編):シャープの不織布マスクが生まれた背景/どんなときもWiFiに行政指導
新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスク不足を受けて、シャープが不織布マスクの生産に乗り出し、現在でも抽選販売が行われています。同社がマスクの生産に至った理由は何だったのでしょうか。(2020/12/26)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(5月編):給付金10万円をスマホから申請/UQ mobileの楽天対抗プラン
2020年5月のアクセス数トップ10を紹介。1位は、10万円の特別定額給付金をスマートフォンから申請する方法と、マイナポイント事業にスマートフォンから登録する方法をまとめた記事でした。「UQ mobile」の新料金プラン「スマホプランR」も注目を集めました。(2020/12/25)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが「5Gギガホ」「ギガホ」を値下げ/スマートフォン・オブ・ザ・イヤー開催!
NTTドコモが2021年4月から、大容量プランの値下げに踏み切ります。月間3GB以下なら自動で1500円値引きする新機軸もありますが、注意点もあります。(2020/12/24)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(4月編):ついに登場した「iPhone SE(第2世代)」/クラウドSIMでトラブル
ITmedia Mobileの2020年4月のアクセスランキングを紹介。1位は「iPhone SE(第2世代)」の速報記事。約4年ぶりの後継機ということもあり、大きな注目を集めました。クラウドSIMを用いたサービスの通信障害が起きたのも4月でした。(2020/12/24)

「iPhone 12 mini」と「iPhone SE」を徹底比較 小型iPhoneはどちらを選べばいい?
コンパクトiPhone利用者にとって待望の「iPhone 12 mini」が登場。ただ、新型コロナの影響下ではマスク装着時も便利な指紋認証センサー搭載で低価格な「iPhone SE」も魅力的。どちらを買うべきか検証してみた。(2021/1/6)

「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」開催 「ハイエンド」「ミッドレンジ」で計10機種がノミネート
ITmedia Mobileでは、2020年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」を開催。2020年は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」に分け、各部門で1機種を選定した。今回は最終候補に残った10機種を発表する。(2020/12/18)

2020年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」でおなじみの山口さんが、2020年に購入したデジタル製品の中から、仕事に役立つ製品ベスト5をピックアップする恒例の企画。あなたのベスト5は何ですか?(2020/12/18)

Apple、ハイエンドMacBook ProとiMac Proを2021年に発売か
今のはハイエンドではない。エントリーだ。メラゾーマならぬハイエンドは2021年には登場するようだ。(2020/12/17)

LINEモバイル、iPhone SEを1万円引きのセール SB回線への変更で3300ポイント付与も
LINEモバイルは、ソフトバンクへ回線変更するとLINEポイント3300ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施。「iPhone SE(第2世代)」64GB/128GBモデルの1万円引きセールや、新たに「AQUOS sense4」の販売も開始する。(2020/12/16)

テレコムスクエア、日本専用プランも選べるeSIMサービス「Wi-Ho!eSIM」開始
テレコムスクエアは、12月14日にeSIMサービス「Wi-Ho!eSIM」を提供開始。初期費用や月額料金は不要で、用途に合わせて「ヨーロッパパス」「グローバルパス」や日本専用プランを選べる。(2020/12/15)

Apple、iPhoneとiPadのOSを更新し、バージョン14.3に Apple ProRAW、AirPods Maxに対応
Appleのアップデート祭り。iOSとiPadOSも更新された。(2020/12/15)

「iOS 14.3」配信 写真規格「Pro RAW」追加や「AirPods Max」対応他、多数の機能追加
Appleが「iOS 14.3」をリリースした。「iPhone 12 Pro/Pro Max」のカメラの目玉機能「Pro RAW」が利用できるようになる。オーバーイヤー型ヘッドフォン「AirPod Max」にも対応した。セキュリティ関連では11の脆弱性に対処した。(2020/12/15)

Mobile Weekly Top10:
インパクトが強すぎたドコモの「ahamo(アハモ)」/メインブランドの値下げを求める武田総務大臣
NTTドコモが新しい料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表。大手キャリアが「20GBで2980円」という価格を打ち出したことは、非常に強烈なインパクトを与えました。(2020/12/11)

買い替えは「iPhone 12」がベスト! 12 Proを買った筆者が後悔した理由
iPhone 12シリーズでの買い替えで、多くの人が悩むのは「iPhone 12とiPhone 12 Proのどちらを買うべきか」だろう。コンパクトなら12 mini、カメラ重視なら12 Pro Maxと悩まずに済むのだが、12と12 Proではどこにポイントを置くべきか解説しよう。(2020/12/14)

ドコモの「ahamo」はサブブランドではなく“若者向けメインプラン” 井伊新社長が語る狙い
ドコモが2021年3月から月額2980円の新料金プラン「ahamo」を提供する。このahamo、まず疑問に思ったのが「サブブランドなのか?」という点だ。井伊社長は「サブブランドとは呼ばすに、20代のメインプランとして打ち出した」と説明する。(2020/12/3)

SIMフリーのiPhone 8や7が上位に ムスビーの11月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年11月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキングは上位7機種がSIMロックフリー版のiPhoneシリーズとなり、Androidランキングではauの「Xperia XZ1 SOV36」が1位となった。(2020/12/2)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 12 miniこそ「小型スマホ」の本命?/“真水”の携帯料金はいくらですか?
iPhoneとしてはもちろん、5GスマホとしてもコンパクトなiPhone 12 mini。「ハイエンドかつコンパクトなスマホが欲しい!」という人には、現時点で最良な選択肢なのかもしれません。(2020/11/30)

Mobile Weekly Top10:
大手キャリアのメインブランドを“値下げ”するのは正しい?/考えてみたいサポートの「対価」
11月20日の記者会見で、武田良太総務大臣が大手キャリアのメインブランドにおける値下げを事実上要求する発言をしました。格安ブランドやMVNOなど、すでに割安な携帯電話には選択肢があるはずなのに、なぜそれを選べるようにする施策を取ろうとしないのでしょうか……?(2020/11/27)

「iPhone SE(第2世代)」から「iPhone 12 mini」に乗り換えた理由 これぞ求めていた小型スマホ
「iPhone 12 mini」は、筆者にとって待望の一台だ。これまでは「iPhone SE(第2世代)」を使っていたが、不満もあった。iPhone 12 miniはA14 Bionicプロセッサや5G対応という最新スペックに加え、Face ID搭載の狭額縁ディスプレイを搭載。選ばない理由がなかった。(2020/11/27)

Amazon.co.jp、iPhoneの整備済み品を販売開始
Appleとは異なる「iPhone整備済み品」をAmazonが独自にスタート。(2020/11/26)

GAURUNのiPhone向けフィルムやケースが最大40%オフ Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー
Spigen Japanは、Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーに合わせてフィルム専門ブランド「GAURUN」の全商品を40%オフで販売。iPhone 12/11シリーズの全面保護ガラスフィルムやケースなどをそろえる。(2020/11/26)

ドコモ、「iPhone SE(第2世代)」購入時の進呈ポイントを増額 12月1日から
NTTドコモが、12月1日から「iPhone SE(第2世代)」の進呈ポイントを増額する。対象は64GB、128GB、256GBの3モデルで新規契約をした場合。1万ポイントから2万ポイントに増額する。(2020/11/26)

J:COM MOBILEが60分かけ放題サービスを提供 新プランやiPhoneも好調
ジュピターテレコムが、J:COM MOBILEで60分かけ放題のサービスを提供する。同社によると、99%のユーザーが60分以内の通話で済んでいるという。刷新した料金プランは、月額980円の1GBプランが特に好調だという。(2020/11/17)

山根康宏の中国携帯最新事情:
Huaweiが“Honorブランド”を売却 独立して生き残れるのか?
米国政府による制裁を受け、Huaweiのスマートフォン事業は苦境を迎えようとしている。その中で浮かび上がったのが同社のサブブランド「Honor」(オナー)を事業として売却する動きだ。Honorが完全独立したメーカーになったとして、生き残ることはできるのだろうか。(2020/11/17)

「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」、Apple Store店頭に
店頭受け取りではPro Maxが人気。(2020/11/14)

「Pixel 5」徹底レビュー 星空も撮影できるカメラ、4キャリアの5G+eSIM対応が魅力
Googleからミッドレンジの5G対応Android 11スマホ「Pixel 5」が発売された。星空撮影や超解像ズームなどGoogleの画像処理技術が注ぎ込まれたカメラを利用できる本機について、カメラ機能を中心にレビューしていく。(2020/11/13)

圧倒的魅力の12 mini、圧倒的スペックの12 Pro Maxが加わり悩ましくなった2020年のiPhone選び
ついにiPhone 12シリーズ全4モデルが出そろうときが来た。あらかじめ12と12 Proに触っていたが、12 miniと12 Pro Maxを新たに試用する中で、ますますモデル選びが悩ましくなったという林信行氏。悩んだ末に選んだモデルとは?(2020/11/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
最小の「iPhone 12 mini」か、最大の「iPhone 12 Pro Max」か 使い比べて確信した選ぶべき理由
「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone 12 mini」の実機をいち早く試してみたところ、発売済みの「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」とは違った魅力がそこにはあった。出そろったiPhone 12シリーズからどのモデルを選ぶべきかを考える。(2020/11/9)

小型「iPhone 12 mini」と大型「iPhone 12 Pro Max」を試す ユーザーを選ぶからこそ価値あり
11月13日に発売される「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」をレビュー。万人受けするiPhone 12や12 Proより、iPhone 12 miniやiPhone 12 Pro Maxは、どちらも人を選ぶ印象がある。iPhone 12 miniのサイズ感はどうなのか、iPhone 12 Pro Maxのカメラ性能は?(2020/11/9)

小さいボディーがもたらす機動力 豊富な写真と動画で見る「iPhone 12 mini」体験
ニューヨーク在住のYouTuber、大石結花さんが「iPhone 12 mini」をカメラとして使ってみた。(2020/11/9)

Mobile Weekly Top10:
スマホ決済の11月キャンペーンは?/ドコモの新モデルは「オンライン限定色」に注目
スマートフォンを使った決済サービスのキャンペーンは「マイナポイント」のスタートに伴い落ち着く……と思いきや、規模はさておき引き続き提供されています。(2020/11/9)

小型かつハイスペック 「iPhone 12 mini」と「Xperia 5 II」を比較する
「iPhone 12 mini」と「Xperia 5 II」は、小型でありながらスペックが高いモデル。2機種のスペックを比較する。最も大きな差は価格かもしれない。(2020/11/4)

Lightning廃止の布石? iPhone 12で「MagSafe」を試して感じた可能性
「MagSafe for iPhone」は、ワイヤレス充電を扱いやすくすると同時に、将来性の拡張性も兼ね備えた技術だ。今後はLightningに代わる、標準的な充電手段になる? ただしユーザーの利便性を考えると疑問符が付く面もある。(2020/11/4)

MVNOに聞く:
プラン刷新でiPhone SEも実質0円から 新生「J:COM MOBILE」の戦略を石川社長に聞く
ジュピターテレコムのMVNOサービス「J:COM MOBILE」が料金プランを刷新した。J:COM MOBILEでは高年齢層のユーザーが集中していたが、若年層にも広げるのが狙いだ。iPhoneの取り扱いからオンライン強化、政府の値下げ要請の影響まで、石川雄三社長に幅広く聞いた。(2020/11/2)

iPhone 12シリーズとiOS 14の記事まとめ 基本情報から詳細レビューまで
ITmedia MobileではiPhone 12シリーズに関して、基本情報からレビューまでさまざまな記事を掲載してきたので、あらためてまとめた。同時期にリリースされた「iOS 14」関連の記事も紹介する(随時更新する)。iPhone 12シリーズ購入と活用の参考にしてほしい。(2020/10/31)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 12シリーズに5G契約は必要?/5G対応の「ZenFone 7」が日本でも
大手キャリアはiPhone 12シリーズの利用には5G契約が必須としています。ただし、一部キャリアはLTE(4G)契約でも一応は通信できるようです。同様に、LTE回線を利用するMVNOサービスも、構成プロファイルを入れればiPhone 12シリーズで利用できます。(2020/10/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。