連載
» 2016年06月18日 06時00分 UPDATE

10代がLINEで使う「パリピ」って何?

「パリピ」の意味と用法を紹介します。

[柊そら,ITmedia]

 イマドキの若者はみんなLINEを使っていますが、一体どんな会話をしているのでしょうか。そんな疑問に答えるべく、今の若者のリアルを伝える連載「イマドキの若者LINE」がスタート。第1回目は、「パリピ」の意味と使い方を紹介します。この連載では、リアルな若者の声も合わせて伝えていきます。

連載:イマドキの若者LINE

若者はLINEをどう使っているのでしょうか。リアルな若者の声と共に、会話や独特な使い方を紹介していきます。


「最高パリピ」って何?

パリピ 「最高パリピ」はかなりいい意味らしいです

 「最高パリピ」「あさからパリピだな」という使われ方をしているパリピという言葉。これは「パーティピーポー」「パーティーピープル」の略で、要するにパーティーが大好きな人たちのことです。

 若者を中心に流行しており、特に10代の間では元の意味から離れて単にテンションが高いときに使う言葉になりつつあります。「まじパリピ〜」は「最高」の意味に近く、「お前パリピだな」と相手に対して使う場合も、相手をけなしているわけではなく「お前最高だな」「お前面白いな」という意味に近いほめ言葉として使われます。なんだかんだ、パリピに憧れているようです。


「パリピ」はチャラチャラした感じなので、テンション上がったときとか、ふざけてるときにすぐ使っちゃいます(高校生の声)


若者LINEバナー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう