連載
» 2016年07月09日 06時00分 UPDATE

若者は、LINEとTwitterをこう使い分ける

Twitterには書けないことはLINEで。

[柊そら,ITmedia]

 イマドキの若者はみんなLINEを使っていますが、一体どんな会話をしているのでしょうか。そんな疑問に答えてくれる、今の若者のリアルを伝える連載イマドキの若者LINE。この連載では、リアルな若者の声も合わせて伝えていきます。

連載:イマドキの若者LINE

若者はLINEをどう使っているのでしょうか。リアルな若者の声と共に、会話や独特な使い方を紹介していきます。


LINEは内輪で楽しめる場所

内輪 はやりの「顔入れ替え」で相手の顔を自分の顔にはめ込んだ動画を送っている
内輪2 自分が好きなケイティ・ペリーの顔をはめ込んだ画像を送っている

 LINEのトークはクローズドな場所なので、Twitterとは異なり、内輪ウケするような画像や動画を送り合って遊ぶことが10代の暇つぶしになっています。いきなり面白い画像や動画を送り、そこから(笑)などの反応をすることで会話が始まることもあります。気の合う仲間とのLINEと、より多くの人と交流するためのTwitter。無意識的に使い分けているようです。


高校生の声:Twitterはたくさんの人と関わりを持つ場って感じなので、勇気がなくて投稿できない動画や画像は、LINEで本当に仲のいい友達にだけ送ってます(笑)。


若者LINEバナー

関連キーワード

若者 | 面白い | スマートフォン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう