ニュース
» 2016年07月21日 10時53分 UPDATE

Corning、160cmから落下させても破損しにくい「Gorilla Glass 5」を発表 今秋登場端末で採用へ

Corningが次世代ディスプレイガラス「Gorilla Glass 5」を発表した。160cmの高さからラフな面に落下しても破損しにくい強度。年内発売の主要端末で採用の見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Corningは7月20日(現地時間)、次世代ディスプレイガラス「Gorilla Glass 5」を発表した。160cmの高さから落下させてディスプレイ面から道路などの粗い地上に落下しても80%の確率で破損しないという。

 gorilla 1

 現行の「Gorilla Glass 4」では地上1mの高さからの落下実験で80%が破損しないとしていたので、さらに強化されたことになる。

 gorilla 2 落下実験

 同社によると、スマートフォンユーザーの85%以上が、年に少なくとも1回は端末を落とし、3回以上落とすユーザーは55%という。

 Gorilla Glass 5は既にメーカーへの提供を開始しており、「年内に発売される主要な世界的ブランドの端末に採用される」見込みという。

 Gorilla Glassは、40社以上のメーカーの1800以上の端末で採用されており、累計で45億台以上の端末で使われている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう