ニュース
» 2016年08月10日 12時42分 公開

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」、Android 6.0へバージョンアップ可能に

TCLのSIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」が、8月10日からAndroid 6.0へバージョンアップ可能になった。6.0共通の機能が利用できるほか、一部のプリインアプリも変更される。

[田中聡,ITmedia]

 TCLコミュニケーションジャパンは8月10日、日本で発売されているSIMロックフリースマートフォン「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」がAndroid 6.0へバージョンアップ可能になったことを案内した。8月10日から順次開始する。

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3 ALCATEL ONETOUCH IDOL 3

 Android 6.0共通の機能として、ホームキーを長押しして表示中の関連情報を検索できる「Now on Tap」、アプリごとに消費電力を最適化する「Dozeモード」、利用頻度の低いアプリの消費電力を制限する「App Standby」、アプリごとにカメラ撮影や位置情報取得などの権限を制限できる「Runtime Permisshon」が利用可能になる。そのほか、システムの最適化や安定性の向上も行われる。

 「コンパス」アプリもアップデートし、「リアリティモード」が追加される。プリインストールされているファイル転送アプリ「WiFi transfer」が「Xender File Transfer」に変更され、メモリを最適化する「Boost」アプリが追加される。

 アップデートは「設定」→「システムアップデート」から行える。アップデート用のファイルサイズは1282.5MB。

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3 ファイルサイズは1GBを超えるので、Wi-Fiでのダウンロードが推奨される

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう