連載
» 2016年10月24日 06時00分 UPDATE

Facebookで動画の自動再生を切る方法

[ITmedia]

 FacebookやTwitterなどのSNSの公式アプリは、タイムラインに表示される動画を自動で再生する機能を備えています。しかし、この機能で動画をたくさん再生してしまうと、知らぬ間にデータ通信量を浪費してしまう可能性があります。これを防止するため、不要に動画を再生しない設定にしておくことをおすすめします。

Facebookの動画自動再生をオフに

 Facebookの公式アプリには、タイムラインに動画が表示されると自動的に再生する機能があります。これをオフにするには、右上のメニューアイコンをタップして「アプリの設定」を選択します。「自動再生」という項目で、動画の再生に関する設定を変更できるので、「Wi-Fi接続時のみ」を選択しましょう。動画の自動再生自体が不要であれば「動画を自動再生しない」を選択してもいいでしょう。

メニューボタンをタップして、「アプリの設定」を選択「一般」の欄にある「自動再生」をタップ メニューボタンをタップして、「アプリの設定」を選択(写真=左)。「一般」の欄にある「自動再生」をタップ(写真=右)
「Wi-Fi接続時のみ」を選択すれば、モバイルデータ通信では自動再生は行われないiOS版では、画面右下のメニューボタンをタップし、「設定」→「アカウント設定」→「動画と写真」→「自動再生」で設定を変更できる 「Wi-Fi接続時のみ」を選択すれば、モバイルデータ通信では自動再生は行われない(写真=左)。iOS版では、画面右下のメニューボタンをタップし、「設定」→「アカウント設定」→「動画と写真」→「自動再生」で設定を変更できる(写真=右)

Twitterの動画自動再生をオフに

 Twitterの公式アプリも、投稿された動画やアニメーション、GIF、Vineが自動再生される仕様になっています。公式アプリの「設定」を開いて、「一般」の「データ」をタップして、「動画の自動再生」を選択しましょう。ここで「Wi-Fi接続時」を選んでおけば、Wi-Fi接続下でのみ動画が自動再生されることになります。

画面左上のメニューボタンをタップして「設定」を開き、「データ」を選択する「データ」画面が表示されたら、「動画の自動再生」をタップ 画面左上のメニューボタンをタップして「設定」を開き、「データ」を選択する(写真=左)。「データ」画面が表示されたら、「動画の自動再生」をタップ(写真=右)
「Wi-Fi接続時のみ」を選択する。自動再生を行わない場合は「常にオフ」を選択してもいいiOS版では「プロフィール」画面で右上の設定アイコンをタップ。「設定」→「データ」→「動画の自動再生」で設定を変更できる 「Wi-Fi接続時のみ」を選択する。自動再生を行わない場合は「常にオフ」を選択してもいい(写真=左)。iOS版では「プロフィール」画面で右上の設定アイコンをタップ。「設定」→「データ」→「動画の自動再生」で設定を変更できる(写真=右)
格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう