連載
» 2016年10月26日 06時00分 UPDATE

YouTubeのHD動画をモバイル通信時に再生しない設定

[ITmedia]

 スマホで楽しめるさまざまなコンテンツのなかでも、データ量が重いのが動画です。数分程度であればそこまで大きな問題はありませんが、これが積み重なると思いのほか容量を消費してしまいます。また、HD画質の動画など、通常の動画よりもデータ量が大きい高画質な動画にも注意が必要です。

 YouTubeアプリには、Wi-Fi接続時のみHD動画を再生する機能が搭載されています。モバイルデータ通信を使って動画を視聴していたら、知らず知らずのうちにHD動画を再生していた……という事態を防ぐことができます。動画を視聴する機会が多い人は、この機能を有効にしておきましょう。

「モバイルデータの上限設定」を有効にする

 Wi-Fi接続時のみHD動画をストリーミングする設定にするには、まず画面右上のメニューボタンをタップして「設定」を選択。「全般」を開くと、「モバイルデータの上限設定」という項目があるので、この機能をオンにしましょう。

YouTubeアプリを起動し、画面右上のメニューボタンをタップして「設定」をタップ「設定」が開いたら、最上部の「全般」をタップする YouTubeアプリを起動し、画面右上のメニューボタンをタップして「設定」をタップ(写真=左)。「設定」が開いたら、最上部の「全般」をタップする(写真=右)
「モバイルデータの上限設定」をタップしてオンにすると、HD動画の再生をWi-Fi時に限定できるiOS版では、画面右上のメニューボタンをタップして「設定」を選択し、「Wi-Fiの時のみHD再生」をオンにする 「モバイルデータの上限設定」をタップしてオンにすると、HD動画の再生をWi-Fi時に限定できる(写真=左)。iOS版では、画面右上のメニューボタンをタップして「設定」を選択し、「Wi-Fiの時のみHD再生」をオンにする(写真=右)
格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう