ニュース
» 2016年12月01日 14時03分 UPDATE

ASUS、6.8型の「ZenFone 3 Ultra」を12月9日に発売 価格は5万9800円

ASUSが日本発売を予告していた「ZenFone 3 Ultra」が、12月9日に発売される。6.8型のフルHDディスプレイを搭載し、LTE/3Gの同時待受にも対応。価格は5万9800円(税別)。

[田中聡,ITmedia]

 ASUS JAPANは12月1日、ZenFoneシリーズの新モデル「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」を発表。12月9日から販売する。価格は5万9800円(税別、以下同)。カラーはグレー、ローズゴールド、シルバーの3色。

ZenFone 3 Ultra 「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」

 ZenFone 3 Ultraは、フルメタルのユニボディーに、6.8型フルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイを搭載した大画面スマホ(ファブレット)。ダイヤモンドカットを施した側面から背面にかけて金属で覆われており、アンテナ感度を確保するための樹脂ラインが見えないよう処理している。

 有効約2300万画素のアウトカメラには、レーザー光線を当てて被写体との距離を測る「レーザーAF」、素早いピント合わせが可能な「位相差AF」、動いている被写体へのピントを追従させる「コンティニュアスAF」という3つのAF技術「TriTec(トライテック)オートフォーカス」を採用した。光学式手ブレ補正と電子式手ブレ補正も搭載している。4K解像度の動画撮影も可能。

 プロセッサは、4コア+4コアのCPUを搭載する「Snapdragon 652」を採用。メインメモリは4GB、ストレージは32GBを内蔵している。「ZenUI 3.0」の新機能として、ゲーム中の画面録画やSNS・YouTubeへ簡単に投稿できる「Game Genie」を用意した。背面には指紋センサーを搭載しており、ロック解除に最大5本の指を登録できる。24-bit/192kHzのハイレゾ音源再生もサポートしている。

 LTE/3GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しており、1枚で電話を受け、もう1枚でLTE通信を行うとった使い分けが可能。高品質通話「au VoLTE」や、複数の周波数帯を束ねて高速化を図る「キャリアアグリゲーション」にも対応している。

 急速充電規格の「Quick Charge 3.0」に対応しており、5分の充電で0%から60%の充電が可能。さらに、ZenFone 3 Ultraから他のモバイル製品を充電する「リバースチャージ機能」も搭載している。

ZenFone 3 UltraZenFone 3 Ultra グレー(左)、ローズゴールド(右)
ZenFone 3 Ultra シルバー

 MVNOでは、「UQ mobile」を提供しているUQコミュニケーションズが取り扱うことを発表。端末の一括価格は4万9800円で、ASUSが定めた価格よりも1万円安い。端末購入アシストを利用すると、初期費用が1万3800円で、端末購入アシストとして月1500円(×24回)を支払う。マンスリー割は適用されない。

「ZenFone 3 Ultra」の主な仕様
機種名 ZenFone 3 Ultra
型番 ZU680KL
メーカー ASUS
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 652/1.8GHz 8コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 約6.8型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 4600mAh
アウトカメラ 有効約2300万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー グレー、ローズゴールド、シルバー
サイズ 93.9(幅)×186.4(高さ)×6.8(奥行き)mm
重量 約223g
ネットワーク FDD-LTE:Band 1、3、5、7、8、18、19、20、26、28
TD-LTE:38、40、41
3G(W-CDMA):1、2、5、6、8、19

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう