ニュース
» 2017年02月01日 11時40分 UPDATE

日本通信、ソフトバンクと相互接続で合意 iPhone/iPad用「格安SIM」を3月22日から提供

日本通信とソフトバンクが相互接続に合意した。これを受けて、日本通信ではソフトバンクネットワークを使ったiPhone/iPad用格安SIMの提供を3月22日から開始する。

[井上翔,ITmedia]

 日本通信は2月1日、MVNOサービスの提供に必要な「相互接続」に関する協定書を1月31日付けでソフトバンクと締結し、3月22日からソフトバンク回線を利用する「iPhone/iPad用格安SIM」のサービスを開始することを発表した。また、これに伴い総務省に提出していた「接続協定に関する命令申立書」を取り下げたことも発表した。

ニュースリリース 本件発表のニュースリリース

 同社は2015年8月7日、ソフトバンクに対して相互接続を申し入れ、1年以上に渡って協議を行ってきた。しかし、協議が不調に終わったため、2016年9月29日に総務省に接続協定に関する命令申立書を提出した。

 総務大臣は2016年12月8日に総務省の「電気通信紛争処理委員会」にこの申し立てを諮問。2017年1月27日、同委員会は「(総務大臣がソフトバンクに)協議再開を命ずることは相当である」と総務大臣に答申した。

 この答申を受け、両社は協議を再開し、今回の合意に至った。

電気通信紛争処理委員会の答申 電気通信紛争処理委員会の答申

 日本通信が3月22日からサービスを開始する「iPhone/iPad用格安SIM」は、ソフトバンクのSIMロックがかかっている状態でも使えるという。現在、提供方法などについて同社に確認を取っている。情報が入り次第、この記事を更新する予定だ。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう