ニュース
» 2017年02月01日 19時25分 UPDATE

ソニーネットワーク、福岡空港でプリペイド式SIM「Prepaid LTE SIM」を販売開始

ソニーネットワークコミュニケーションズは、福岡空港の国際線ターミナルビル1階 到着口前に設置する自動販売でプリペイド式SIM「Prepaid LTE SIM」を販売開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーネットワークコミュニケーションズは、2月1日に福岡空港の国際線ターミナルビル1階 到着口前に設置する自動販売でプリペイド式SIM「Prepaid LTE SIM」を販売開始した。

Photo 福岡空港でプリペイド式SIM「Prepaid LTE SIM」を販売開始

 販売プランは利用期間が7日間でデータ容量が1日あたり215MB、30日間でデータ容量が1GB、60日間でデータ容量が3GBの3タイプを用意し、SIMカードのサイズはmicro/nanoから選べる。通信速度は下り最大300Mbps/上り最大50Mbpsで、価格は2315円〜5093円(税別)。

 同社では日本を訪れる外国人の利便性向上を目指し、関西国際空港、仙台国際空港、那覇空港、新千歳空港、成田国際空港でも販売を実施し、国内空港への自動販売機設置を進めている。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう