ニュース
» 2017年02月13日 17時05分 UPDATE

ドコモ、PCでの「dアカウント」ログインに「スマホ認証」を導入 生体認証でパスワードレスに

NTTドコモの「dアカウント」対応サービスをPCで利用する際に、スマートフォンの生体認証機能を使ってログインできるようになる。パスワードの入力が不要となり利便性が増すが、利用に当たっては一定の注意が必要となる。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは2月13日15時から、PCにおける「dアカウント」のログイン方法に「スマホ認証」を追加する。

 スマホ認証では、パスワード入力する代わりにスマートフォン・タブレットの生体認証機能(虹彩認証または指紋認証)を使って本人確認を行う。ログイン画面で「スマホで認証」をクリックすると、事前登録したスマホ・タブレットに通知が表示される。その指示に従ってスマホ・タブレットで生体認証を行うと、パスワードレスでログインできるという仕組みだ。

スマホ認証の概略図 dアカウントの「スマホ認証」の概略図

 スマホ・タブレットは、2015年夏モデル以降の生体認証機能搭載機種(「Nexus 5X」を除く)またはTouch IDを搭載するiPhone/iPadを利用できる。ただし「dアカウント設定」アプリの最新版をあらかじめインストールしておく必要がある。

最新版の「dアカウント設定」アプリ(iOS版) スマホ認証を利用するには、最新版の「dアカウント設定」アプリをインストール(アップデート)する必要がある(画像はiOS版アプリ)

 PC側でも、利用するブラウザで「dアカウントメニュー」を開いて事前設定をする必要がある。ただし、スマホ認証を利用するように設定すると、ログイン画面にdアカウントのIDが自動表示されるようになるので、注意が必要だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう