ニュース
» 2017年02月14日 09時57分 UPDATE

「LG G6」は2月26日発表、最適化した「QuadDAC」搭載で高音質に

LG Electronicsは次期フラッグシップ端末「LG G6」を2月26日に披露すると正式に発表した。V20やisai Beat LGV34にも搭載する「QuadDAC」を採用。新端末に最適化したQuadDACでさらに音の立体感が増すとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国LG Electronicsは2月13日、26日にバルセロナで発表予定の次期フラッグシップ端末「LG G6」は米ESS Technology製のDAC(デジタル/アナログ変換回路)を4つ搭載する「QuadDAC」を採用し、高音質を提供すると発表した。

 同社は、LG G6をバルセロナで開催のMWCに合わせて現地で開催するイベントで発表する。

 g6 1 メディアに送られた招待状

 DACはデジタルオーディオの音質を左右する。QuadDACは、4つのDACが並列でデジタル/アナログ変換を行うことで、変換時に発生するノイズをシングル構成のDACよりも大幅に削減できるとしている。

 g6 2 QuadDACのイメージ(LGV34の紹介ページより)

 LGは「LG V20」や「isai Beat LGV34」でもQuadDACを採用している。

 LG G6向けのQuadDACは同端末向けに最適化された新しいもので、左右のイヤフォンの音響信号を別々に制御し音のバランスを微調整することで音に立体感を持たせるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう