ニュース
» 2017年03月02日 17時06分 UPDATE

Mobile World Congress 2017:ZTE、下り1Gbpsを実現する「Gigabit Phone」を発表

ZTEが「Gigabit Phone」を発表。5G通信を見据えたスマートフォン。プロセッサにSnapdragon 835を搭載している。

[田中聡,ITmedia]
Gigabit Phone 「ZTE Gigabit Phone」

 ZTEは、スペイン バルセロナで開催されている「Mobile World Congress 2017」で、下り1Gbpsを実現するスマートフォンのプロトタイプ「ZTE Gigabit Phone」を発表した。MWCのブースにデモ機を展示している。ZTEが独自に開発した「Pre5G Giga+ MBBソリューション」によって実現したという。

 Gigabit Phoneは、プロセッサにQualcommのSnapdragon 835を搭載しており、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」と、基地局と端末側に4つのアンテナを搭載する「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に転送できるデータ量を増やす「256QAM」の技術によって実現している。また既存のネットワーク環境でデータ処理能力の3倍を実現した。

 Gigabit Phoneはの具体的な発売スケジュールは決まっておらず、4Gのネットワークに5Gの技術を導入した「Pre 5G ソリューション」を、各国の通信事業者が商用化した後の発売となる。

 ちなみに、ソニーモバイルも、下り最大1Gbpsの通信に対応した「Xperia XZ Premium」を発表している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう