ニュース
» 2017年03月07日 09時55分 UPDATE

Fitbit、「Alta HR」を150ドルで発売へ 心拍計追加で睡眠追跡機能も強化

Fitbitが活動量計ブレスレット「Fitbit Alta」の新モデル「Fitbit Alta HR」を3月に149.95ドルで発売する。“世界一薄い心拍計”と謳っている。心拍計を追加したことで、心拍計と機械学習技術により、精度の高い睡眠解析機能も提供するとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Fitbitは2月6日(現地時間)、普段使い向きの活動量計ブレスレット「Fitbit Alta」の後継モデル「Fitbit Alta HR」を発表した。米国では3月末に149.95ドルで発売する。

 alta 1

 モデル名から分かるように心拍(Heart Rate)計が追加された。同社は「心拍計としては世界一薄い」と謳っている。

 昨年2月に発表したオリジナルモデルとの違いは心拍計の追加だけでなく、バッテリー持続時間(2日長くなった)やカロリー燃焼測定機能の改善、新色のバンドなど。また、心拍計が追加されたことで睡眠追跡の精度も上がったという。

 alta 2 睡眠追跡機能の精度も上がった

 Fitbitは過去2年以上、ジョン・ホプキンス大学、スタンフォード大学、アリゾナ大学の睡眠専門家らとともに睡眠状態について研究し、その成果をFitbitのアプリに反映させたという。睡眠状態チェック機能は、Alta HRだけでなく、BlazeおよびCharge 2でも利用できるようになる。この機能はユーザーのデータを機械学習技術で解析するもので、ユーザーが使えば使うほど精度が上がるとしている。

 alta 3

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

あなたにオススメの記事

- PR -

CADで設計した3Dデータを、そのままUnityへ―「Unity CAD Importer」

ホワイトハッカーが厳しくチェックした結果……“Simeji 裏話”

こんなアイテムが欲しかった!ゲームPCとユニーク小物が盛りだくさん