ニュース
» 2017年03月27日 15時11分 UPDATE

ドコモの「Galaxy S7 edge」、Android 7.0バージョンアップを一時停止

端末が正常に動作しない不具合が発覚したため。

[田中聡,ITmedia]

 ドコモは、3月16日から提供している「Galaxy S7 edge SC-02H」のAndroid 7.0へのバージョンアップを、24日から一時中断している。

Galaxy S7 edge

 Android 7.0にバージョンアップ後、省電力モードか緊急時長持ちモードを有効にすると、端末が正常に動作しない場合があるため。この事象が起きた場合、端末を再起動すると一時的に不具合を解消できる。

 ドコモは、この不具合を解消したバージョンアップ用ファイルと、既にAndroid 7.0にバージョンアップした端末の不具合を解消するファイルを提供する予定。提供日は分かり次第、ドコモのサイトで案内する。

Galaxy S7 edgeGalaxy S7 edge 省電力モード(写真=左)と緊急時長持ちモード(写真=右)

 なお、au向けの「Galaxy S7 edge SCV33」でもAndroid 7.0のバージョンアップが3月15日から可能になっているが、不具合等は見つかっていないとのこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.