ニュース
» 2017年03月31日 18時15分 UPDATE

3Dプリンタを活用した変形するスマホケース「GRIPL」、4月11日発売

CGコミュニケーションズは、3Dプリンター「Robox」を使用した変形するスマートフォンケース「GRIPL プロトタイプモデル」を発売。ワンプッシュで背面が飛び出し、片手持ちでも操作しやすい形状に変化する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 CGコミュニケーションズは、4月11日に3Dプリンタ「Robox」を使用した変形するスマートフォンケース「GRIPL プロトタイプモデル」を発売する。

PhotoPhoto GRIPL プロトタイプモデル

 本製品は収納しやすいフラットモード、背面が山型に飛び出して片手でも端末を扱いやすくなるグリップモード、グリップモードから回転させて横置き・縦置きのスタンドとして利用できるスタンドモードに変化。ワンプッシュでグリップが飛び出し、同様にワンプッシュで平らな状態に戻すことができる。ケースにはカードも収納可能で、4つのパーツを組み合わせて自分好みのカラーアレンジも楽しめる。

 対応機種はiPhone 6s/6、iPhone 7で、価格は2980(税込)。カラーは4月時点でレッド、ブラックを用意し、iPhone 7のブラックのみ3月28日から先行予約受付けを開始する。販売は毎月200台、年間2400台程度を見込んでおり、販売当初は2色のみとなるが順次カラーバリエーションを増やしていく予定。

 将来的にはiPhone Plusモデル、Android対応の汎用(はんよう)モデル、金型モデル、ハイエンド3Dプリンタで印刷したハイエンドモデル、コラボレーションモデルなども検討していく。

Photo
Photo
Photo
PhotoPhoto

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう