レビュー
» 2017年06月25日 18時45分 UPDATE

種類もいろいろ! Spigenの「Galaxy S8」用ケース(+α)を装着してみた (1/2)

Galaxy S8を購入した筆者。どんなケースを着けようか迷ったので、Spigenのケース(+α)を試してみることに。

[井上翔,ITmedia]

 6月8日、サムスン電子のフラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」「Galaxy S8+」がNTTドコモとau(KDDI・沖縄セルラー電話)から発売された。発売日から遅れること3日、筆者もドコモ版の「Galaxy S8 SC-02J」を購入した(参考記事)。

 先代の「Galaxy S7 edge SC-02H」で気になったポイントが改善され、より使いやすくなったS8だが、画面・背面のガラスが何かの拍子に割れるのではないかと気になってしまう。そんな時、スマホケースを使えば、落下によるガラス割れのリスクをある程度は軽減できる。

 今回、Spigen Japanが販売する4種類のGalaxy S8用スマホケースと、スマホケースを含む「スターターパック」を試す機会を得た。試すケースは「ネオ・ハイブリッド」「タフ・アーマー」「ラギッド・アーマー」「シン・フィット」と、スターターパックに付属する「ウルトラ・ハイブリッド」。ラギッド・アーマーとウルトラ・ハイブリッド以外は、本体色に合わせてブルーコーラルのものを選んだ。

 筆者が気に入るケースは見つかるのだろうか……?

(本文中の価格は、6月25日現在の税込価格)

今回試すケース類のパッケージ 今回試すケース類のパッケージ。(左からネオ・ハイブリッド、タフ・アーマー、スターターパック、ラギッド・アーマー、シン・フィット)

ネオ・ハイブリッド

 ネオ・ハイブリッド(Neo Hybrid)は、ソフトTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材のスマホケースにポリカーボネート製のバンパー(ハードフレーム)を組み合わせたSpigenの人気シリーズ。参考価格は3790円だ。

ネオ・ハイブリッドを装着したS8(正面)ネオ・ハイブリッドを装着したS8(背面) ネオ・ハイブリッドを装着したGalaxy S8

 S8用ネオ・ハイブリッドは米国防総省の物資調達基準である「MIL規格(MIL-STD 810G-516.6)」に準拠した耐衝撃性能を有している。ケースの内側には、耐衝撃製を高めるSpigen独自の「クモの巣パターン」が刻まれている。

 左右側面のキー部分には、押し込めるボタンを配している。しっかり本体寸法に合わせて設計されているため、押しづらいということもない。また、画面側の縁を画面ガラスよりも高く設計しているので、画面側から落としてしまった際の画面割れリスクをより軽減している。端子部はやや大きめに切り抜いてあるため、少し太めのコネクター類も差し込みやすい。

クモの巣パターン ケース内側の「クモの巣パターン」は、耐衝撃性をより高める
ボタンと画面の縁 本体キーに合わせて押しやすいボタンを配する。画面側の縁は画面より高くすることで落下時の画面割れリスクを軽減する

 S8用ネオ・ハイブリッドはブルーコーラルの他、バーガンディ、ナイアガラブルー、シルバーアークティック、ガンメタル、シャイニーブラック、バイオレット、ペールドッグウッドの8色から選べる。販売は公式ストアAmazonストアで行っている。

 なお、ネオ・ハイブリッドにはGalaxy S8+用もある。カラーラインアップはS8用と同様で、参考価格は3990円となる。販売は公式ストアAmazonストアで行っている。

タフ・アーマー

 タフ・アーマー(Tough Armor)は、ネオ・ハイブリッドと同様にMIL規格に準拠した耐衝撃性能を有している。プレミアムTPU素材を使ったケース本体と、背面の硬質ポリカーボネートパネルの二重構造で本体を強力に防護している。参考価格は3990円だ。

タフ・アーマーを装着したS8(正面)タフ・アーマーを装着したS8(背面) タフ・アーマーを装着したGalaxy S8

 ケースの内側にクモの巣パターンがあるのもネオ・ハイブリッドと同様だが、タフ・アーマーではさらにケース内側の四隅に「エアクッション」を設けることによって角からの落下時の耐衝撃性を高めている。

エアクッション ケースの内側に「エアクッション」を設けることで、四隅からの落下時の耐衝撃性を高めている

 タフ・アーマーで特に魅力的なのは、簡易スタンドを備えている点だ。置く向きによって2段階の角度を付けられ、動画視聴や外付けキーボードでの文字入力をするときに便利に使える。

低角度高角度 ケース背面に備える簡易スタンドは、置く向きによって角度を変えられる
動画視聴外付けキーボードでの文字入力 動画視聴(写真=左)や外付けキーボードでの文字入力時(写真=右)の際に非常に便利

 S8用タフ・アーマーはコーラルブルーの他、ゴールドメープル、ガンメタル、ブラックの4色から選べる。販売は公式ストアAmazonストアで行っている。

 なお、タフ・アーマーにはGalaxy S8+用もある。カラーラインアップはS8用と同様で、参考価格は4390円となる。販売は公式ストアAmazonストアで行っている。

関連キーワード

Spigen | Galaxy S8 | USB Type-C


       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう