連載
» 2017年08月13日 10時00分 UPDATE

懐かしのケータイギャラリー:300万画素超のカメラを世界初搭載したケータイ「A5406CA」

ケータイでは世界初となる300万画素超のCCDを搭載した「A5406CA」。ケータイ初の200万画素搭載モデルを投入したカシオから、わずか半年で300万画素超えモデルの登場となり話題を呼びました。

[ITmedia]

 ITmedia Mobile編集部で発掘された、思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、auのカシオ計算機製ケータイ「A5406CA」です。

「A5406CA」(閉じた表面)
「A5406CA」(閉じた裏面) 「A5406CA」

 A5406CAは、世界初となる320万画素CCDカメラを搭載したケータイです。前年の2003年12月に、携帯電話初の200万画素CCDカメラを搭載した「A5403CA」が登場したばかりとあって、あまりにも早い高画素化が話題になりました。

 画質を大きく左右するセンサーサイズは1/1.8インチと、当時のデジタルカメラとしても大きなCCDを採用しています。メインディスプレイも前モデルの2.2型から2.3型に大型化されていますが、本体サイズはほぼ変わらず、厚さが2mm増えただけに抑えられています。

カメラ回り 世界初搭載の320万画素CCDカメラ。カメラの画素アップのピッチが早いことが一部で話題に

 この機種はEZアプリ(Java)に対応した最後の端末でもあり、カシオ計算機製のA540xシリーズ最後のモデルでもあります。

 背面には直径14ミリのスピーカーを2基搭載していて、対応した着うたをステレオサウンドで楽しめます。

「A5406CA」(開いた表面)
「A5406CA」(開いた裏面)
キー回り

「A5406CA」の主な仕様

  • 発売日:2004年6月30日
  • キャリア:au
  • メーカー:カシオ計算機製
  • サイズ:約51(幅)×102(高さ)×28(奥行き)mm
  • 重量:約125g
  • メインディスプレイ:約2.3型(320×240ピクセル)クリスタルファイン液晶 1568万色相当
  • サブディスプレイ:約1.1型(72×96ピクセル)クリスタルファイン液晶 1568万色相当
  • アウトカメラ:有効約320万画素CCD
  • ボディーカラー:ノーチラスホワイト、テーラードブラック、クラウディパープル

関連キーワード

カメラ | カシオ計算機 | CCD | au | Java


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう