ニュース
» 2017年09月12日 13時21分 公開

「Jアラート」が受信できず ドコモの無線設備不具合で

ドコモのエリアメールが一部地域で受信できていないことが判明。北海道をはじめとする12都道府県でJアラートを受信できなかった。ドコモの無線設備の不具合が原因。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは9月12日、LTEの一部契約者が、ごくまれに「エリアメール」を受信できない状態になっていることを報告した。

 9月4日に北海道の浦幌町から、8月29日に配信された「Jアラート」を受信できていない旨の申告があり、その後、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県でも同様にJアラートを受信できない場合があることが分かった。この不具合は全国3672台の無線設備で発生し、全国のLTEエリアの1.1%に相当する。

 富士通製の無線設備(BS3002形)のソフトウェアに不具合があったため。原因を特定したのが11日で、9月13日早朝までにソフトウェアを更新することで、不具合が解消される予定。

 エリアメールは、気象庁が配信する緊急地震速報、津波警報、気象等に関する特別警報、国・地方公共団体が配信する災害・避難情報を受信できるサービス。8月29日には北朝鮮のミサイル発射でJアラートがエリアメールで配信された。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう