ニュース
» 2017年09月15日 11時31分 公開

ZenFone 4シリーズが日本に 4/4 Selfie Proが9月23日、4 Proが10月下旬発売

ASUS JAPANが、ZenFone 4シリーズ3機種を日本で発売する。ラインアップは「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」「ZenFone 4 Selfie Pro」の3機種。全機種デュアルカメラを搭載している。

[田中聡,ITmedia]

 ASUS JAPANが9月15日、ZenFone 4シリーズの日本投入を発表した。「ZenFone 4(ZE554KL)」と「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」を9月23日、「ZenFone 4 Pro(ZS551KL)」を10月下旬に発売する。ASUSのオンラインショップ、家電量販店、MVNOなどで取り扱う。

 価格(税別)はZenFone 4が5万6800円、ZenFone 4 Proが8万9800円、ZenFone 4 Selfie Proが4万2800円。

デュアルカメラの用途が異なる「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」

 ZenFone 4は1200万画素の通常カメラと800万画素の広角カメラを搭載。通常カメラの83度に対し、広角カメラは120度のワイドアングルで撮影できる。普段の撮影には通常カメラを、より広範囲を撮影したいときは広角カメラを切り替えて使う形となる。

ZenFone 4
ZenFone 4 「ZenFone 4」

 ZenFone 4 Proは1200万画素の通常カメラと1600万画素の望遠カメラを搭載。望遠カメラの焦点距離は通常カメラの2倍ある50mm(35mmフィルム換算)で、光学2倍相当のズームが可能。背景にボケ味を加えられる「ポートレートモード」も利用できる。

ZenFone 4 「ZenFone 4 Pro」

 カラーはZenFone 4がミッドナイトブラック、ムーンライトホワイト、ZenFone 4 Proがピュアブラック、ムーンライトホワイト。

 ディスプレイサイズは2機種とも5.5型フルHD(1080×1920ピクセル)だが、ZenFone 4はIPS液晶、ZenFone 4 Proが有機ELを採用している。表と裏どちらにも強化ガラス「Corning Gorilla Glass」を取り入れており、ZenFone 4 Proの表のみCorning Gorilla Glass 5で、他はCorning Gorilla Glass 3。側面のフレームには金属が使われている。

 プロセッサはZenFone 4がSnapdragon 660(8コア)、ZenFone 4 ProがSnapdragon 835(8コア)を搭載。メインメモリは2機種とも6GB、内蔵ストレージはZenFone 4が64GB、ZenFone 4 Proが128GB。バッテリー容量はZenFone 4が3300mAh、ZenFone 4 Proが3600mAh。

 SIMカードは2枚を挿入できるデュアルSIM仕様(どちらもnanoSIM)で、LTEと3Gのデュアルスタンバイ(DSDS)にも対応している。なお、SIMスロットの1つはmicroSDスロットと共用になる。通信速度はZenFone 4が下り最大600Mbps、ZenFone 4 Proが下り最大1Gbps。au VoLTEにも対応しており、au回線を用いた通信サービスも利用できる。

 ディスプレイ下にはセンサー型のホームボタンを搭載しており、押し込むことはできない。ZenFone 3では背面にあった指紋センサーは、このホームボタンに内蔵されている。ホームボタンの左には戻る、右にはタスク呼び出しのセンサーキーを搭載した。

 ZenFone 4は、MVNOが展開するIIJmio、イオンモバイル、エキサイトモバイル、DMM mobile、NifMo、BIGLOBE SIM、LINEモバイルとセット販売する。MVNOは順次拡大する。

ZenFone 4 ZenFone 4
ZenFone 4 ガラスの背面
ZenFone 4 デュアルカメラ
ZenFone 4 センサー型のホームボタン。指紋センサーもここに搭載。左右のキーはホームボタンを押した直後に光る
ZenFone 4 コーナーが丸いので手に優しい
ZenFone 4 底面にイヤフォンジャックと外部接続端子(USB Type-C)
ZenFone 4 電源キーとボリュームキー
ZenFone 4 SIMスロット
ZenFone 4 左がZenFone 4、右がZenFone 3(5.2型)
ZenFone 4 背面はZenFone 4の方がスッキリしている。カメラの出っ張りもなくなった
「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」の主な仕様
機種名 ZenFone 4 ZenFone 4 Pro
メーカー ASUS
OS Android 7.1 Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 660/8コア Qualcomm Snapdragon 835/8コア
メインメモリ 6GB 6GB
ストレージ 64GB 128GB
外部メモリ microSDXC(最大2TB) microSDXC(最大2TB)
ディスプレイ 約5.5型フルHD TFT液晶 約5.5型フルHD 有機EL
解像度 1080×1920ピクセル 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約2160分(3G)、約1740分(au VoLTE) 約1440分(3G)、測定中(au VoLTE)
連続待受時間 約297時間(3G)、約531.7時間(au VoLTE) 約209時間(3G)、約330.6時間(au VoLTE)
バッテリー容量 3300mAh 3600mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素CMOS(通常)+有効約800万画素(広角) 有効約1200万画素CMOS(通常)+有効約1600万画素(望遠)
インカメラ 有効約800万画素CMOS 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー ミッドナイトブラック、ムーンライトホワイト ピュアブラック、ムーンライトホワイト
サイズ 約75.2(幅)×155.4(高さ)×7.5(奥行き)mm 約75.6(幅)×156.9(高さ)×7.6(奥行き)mm
重量 約165g 約175g
対応バンド FDD-LTE:Band 1、2、3、5、7、8、18、19、28
TD-LTE:Band 38、39、40、41
FDD-LTE:Band 1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、26、28、29、30
TD-LTE:Band 38、39、40、41

インカメラが2眼の「ZenFone 4 Selfie Pro」

 自撮り機能に注力したZenFone 4 Selfie Proは、インカメラに1200万画素の通常カメラと500万画素の広角カメラを搭載。通常カメラにはF1.8、画素ピッチ1.4μm、1/2.55型のソニー製センサーを採用し、明るく撮れるようこだわった。また4K動画も撮影できる。広角カメラに切り替えると、約2倍となる120度のワイドアングルで撮影できるので、複数人での撮影や背景を入れての撮影に向いている。

ZenFone 4
ZenFone 4 「ZenFone 4 Selfie Pro」

 ディスプレイは5.5型フルHD(1080×1920ピクセル)の有機ELを搭載。メタルボディーの背面には1600万画素のアイトカメラを搭載。プロセッサはSnapdragon 625(8コア)、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB、バッテリー容量は3000mAh。DSDSやau VoLTEもサポートする。カラーはネイビーブラック、クラシックレッド、サンライトゴールドの3色。

「ZenFone 4 Selfie Pro」の主な仕様
機種名 ZenFone 4 Selfie Pro
メーカー ASUS
OS Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 625/8コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大2TB)
ディスプレイ 約5.5型フルHD 有機EL
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1776分(3G)、約1344分(au VoLTE)
連続待受時間 約276時間(3G)、約388.8時間(au VoLTE)
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 有効約1600万画素CMOS
インカメラ 有効約1200万画素CMOS(通常)+有効約500万画素CMOS(広角)
ボディーカラー ネイビーブラック、クラシックレッド、サンライトゴールド
サイズ 約74.8(幅)×154(高さ)×6.85(奥行き)mm
重量 約165g
対応バンド FDD-LTE:Band 1、3、5、7、8、18、19、26、28
TD-LTE:Band 38、41

 3機種発売に合わせ、ASUSのジョニー・シー会長が、日本に向けてメッセージを出しており、公式サイトや下記YouTubeから視聴できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう