ニュース
» 2017年10月25日 13時00分 公開

auの「ピタットプラン」「フラットプラン」が200万契約を突破 プラン相談電話窓口も開設

auの新料金プランが開始から3カ月で200万契約を突破した。11月からは料金プラン相談用の電話窓口も設けて、さらなる新料金プラン普及を図る。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は10月25日、両社が提供している「auピタットプラン」「auフラットプラン」の契約者数が10月14日付で200万を突破したことを発表した。

 両プランは7月14日から提供を開始。音声サービスとデータ通信サービスを一体化し、端末購入に伴う「毎月割」を付与しない代わりに月額料金を抑えた点が特徴だ。

 新規契約または機種変更と同時に両プランに加入した際に適用される「ビッグニュースキャンペーン」について、提供開始当初はiPhoneからの機種変更を対象外としていたが、9月22日の「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」発売を契機にiPhoneもキャンペーン対象に加えた。

お客さまの声 特設サイトに掲載された「お客さまの声」

「料金プラン見直し窓口」開設(11月3日)

 KDDI関係者によると、Androidスマートフォンに加えてiPhoneも対象機種となったことで、両プランの契約者数は順調に増えているという。

 そこで、ユーザーのニーズに合った料金プランのコンサルティングをすべく、両社は電話で料金プランに関する相談を受け付ける「料金プラン見直し窓口」を11月3日に開設する。受け付け時間は9時から20時までで、年中無休で受け付けるという。

関連キーワード

au | 料金プラン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう