ニュース
» 2017年12月04日 15時34分 公開

「Googleマップ」がiPhone Xに最適化

iOS向け「Googleマップ」がアップデートされ、iPhone Xの画面解像度に最適化。より広範囲の情報を表示できるようになった。

[田中聡,ITmedia]

 iOS向け「Googleマップ」がアップデートされ、「iPhone X」がサポート対象になるとともに、iPhone Xの画面解像度に最適化された。

 アップデート前のGoogleマップをiPhone Xで開くと、縦に長くなった分の最適化が行われていないため、画面上下に黒い帯が表示されてしまった。アップデート後はiPhone Xの画面いっぱいに表示され、より広範囲の地図を確認できるようになる。

GoogleマップGoogleマップ iPhone Xで起動した「Googleマップ」。左がアップデート後、右がアップデート前
GoogleマップGoogleマップ より広範囲の情報を表示できる

 また、地図画面の下に「現在地付近の飲食店」が表示され、朝食、ランチ、カフェ、ディナーなどでオススメのお店を簡単に探せるようになった。

Googleマップ 地図画面から1タップで周囲の飲食店を探せるようになった

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう