ニュース
» 2017年12月26日 17時21分 公開

Mobile Monthly Top10:2017年のモバイル業界を振り返る(7月編):auの新料金プランが話題を独占

アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。7月はauの新料金プラン「ピタットプラン」「フラットプラン」が大きなトピック。新料金プラン関連の記事がアクセスランキングトップ3を独占しました。

[田中聡,ITmedia]

 2017年も多数の話題がモバイル業界をにぎわせました。ここでは、2017年1月〜12月のITmedia Mobile月間アクセスランキングを紹介し、各月で注目を集めたトピックを振り返っていきます。

 今回は7月のランキングをお届けします。

 7月の大きなニュースは、KDDIが新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」を発表、提供開始したことでした(関連記事)。月間アクセスランキングは、新料金プラン関連の記事がトップ3を独占しました。

auピタットプラン 「auピタットプラン」と「auフラットプラン」を導入したKDDI

 ピタットプランは使ったデータ量に応じて1GB〜20GBの5段階で料金が自動で決まり、ベースの料金も従来プランよりも安くなっています。フラットプランは20GBか30GBのデータ通信を選択でき、こちらも従来の「データ定額20/30」より安いのが特徴です。

auピタットプラン 「auピタットプラン」
auフラットプラン 「auフラットプラン」

 「毎月割」は付きませんが、48回払いにすることで端末代金の支払いを最大で半額免除する「アップグレードプログラムEX」を提供し、通信料も端末代金もお得になります。かけ放題のない代わりに月額料金が安い「シンプル」を組み合わせ可能にした点も評価できるポイントです。これにより、通話が少ない人はさらに料金を抑えられるようになりました。

 ピタットプランを選んで毎月の通信量が1GB未満だと、キャンペーン適用で1年間は月額1980円〜です。これは、同じく1980円〜のプランが多い、格安SIMを明確に意識した料金設計といえます。新料金プランは好評で、3カ月で200万契約を突破しました。ドコモやソフトバンクはピタットプランと同様のプランは提供しておらず、今のところauだけの大きな武器となっています。

 その他は、2017年夏モデル4機種のカメラ比較、IIJ堂前氏が執筆したコラム「MVNOのSIMが手元に届くまでに行われていること」、シャープの新フラグシップモデル「AQUOS R」のインタビュー記事も人気でした。

スマートフォンカメラ比較 夏と冬で恒例のカメラ四天王比較記事も人気です

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう