ニュース
» 2018年01月09日 18時51分 公開

「あんしんフィルター for au」機能拡充 iPhoneでも利用時間制限が可能に

KDDIは、スマートフォン向けフィルタリング「あんしんフィルター for au」の機能を拡充。1月25日から利用時間制限、利用状況照会 、エリア検索、遠隔ブロック解除設定の機能を追加する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDI、沖縄セルラーは、1月25日から青少年を危険なサイトやアプリから守るスマートフォン向けフィルタリング「あんしんフィルター for au」の機能を拡充する。

 これよりWebフィルター機能、アプリフィルター機能に加え、iOS版ではAndroid版と同様に夜間など使わせたくない時間帯を設定できる「利用時間制限」を追加。子どもの居場所を地図上で確認できる「エリア検索」も追加され、電源が切れている場合でもおおよその位置を確認できる。

Photo 「利用時間制限」のイメージ

 アクセス制限により利用がブロックされてしまった場合、スマートフォンから保護者へ解除申請を送れる「遠隔ブロック解除設定」にも対応。保護者は自分のスマートフォンやPCから解除を行える。

Photo 遠隔ブロック解除申請のイメージ

 4月下旬には子どものインターネットやアプリの利用状況を確認できる「利用状況照会」も提供予定。iOS版はインターネットの利用状況のみ確認可能となっている。対応OSはAndroid 2.2以上、iOS 8.0以上。利用料金は無料。

Photo 「利用状況照会」のイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう