ニュース
» 2018年03月01日 06時30分 公開

条件次第で即日修理もOK:販売・修理拠点を世界初併設――東京・赤坂に「ASUS Store」オープン

ASUS JAPANが、同社初となる直営ショップを東京・赤坂にオープンする。ASUSの専売ショップとしては世界で初めてショップ機能と修理拠点機能を併設。条件次第では「即日修理」も可能となる。

[井上翔,ITmedia]

 ASUS JAPANは3月2日、直営ショップ「ASUS Store Akasaka」(東京都港区)をオープンする。ASUS専売店としては世界で初めて「ショップ(販売)機能」と「修理拠点機能」を兼ね備えており、条件によっては即日修理も可能だ(詳細は後述)。営業時間は毎日10時から20時まで(3月2日のみ12時から営業開始)。

ASUS Store Akasaka 3月2日にオープンする「ASUS Store Akasaka」

一般店頭では買えないモデルも買える

 ショップとしてのASUS Store Akasakaは、スマートフォン、タブレットやノートPCなどのモバイル製品とそのアクセサリーを中心に販売している。

 スマートフォン(ZenFone)は、量販店で販売しているカタログモデルに加えて、一部スペックを変更した「カスタマイズ(限定)モデル」(参考記事)も購入できる。

 通常、カスタマイズモデルは特定のMVNOを通して販売される。しかし、この店に来れば単品で買える。「カスタマイズモデルが欲しいけれど、SIMカードの契約がなぁ……」という人にはうってつけのサービスといえる。

ZenFoneコーナー ZenFoneの展示コーナー。現行モデルは一通りそろっている

 ノートPC(ZenBookなど)は、Web直販限定のUSキーボードモデルも展示されており、その場で購入できる。デタッチャブル(キーボード着脱式)の2in1ノートPC(TransBook)、Androidタブレット(ZenPad)、ChromebookやゲーミングノートPC(Republic of Gamers)も展示・販売している。

 なお、ノートPCの一部モデルについては、日本語キーボードからUSキーボードへの換装(TransBookについてはキーボード部の交換)サービスも提供する。 

ノートPCコーナー ノートPCも「ZenBook」ブランドのモバイルタイプを中心に展示・販売している
USキーボードモデル Web直販限定のUSキーボードモデル(ZenBook BX310UA-FC1001T)も展示・販売している。一部のノートPCについては、USキーボードへの換装(交換)サービスも提供する
ROGノートPCも取り扱い 「Republic of Gamers」ブランドのゲーミングノートPCも展示・販売

 ASUSのPC・スマホ・タブレットの純正アクセサリー、サードパーティー製のスマホケースや画面保護フィルムも取り扱う。

 一般店頭では入手困難な純正アクセサリーも扱うそうなので、「駆け込み寺」的な使い方もできそうだ。

純正アクセサリー ASUS純正アクセサリーも取り扱う
サードパーティー製アクセサリー ZenFone用を中心に、サードパーティー製アクセサリーも取りそろえる

修理は原則「3営業日対応」 条件次第で「即日修理」も可能

 修理拠点としてのASUS Store Akasakaは、ASUS製PC、スマートフォン、タブレットやスマートウォッチ(ZenWatch)の修理を受け付ける。

 店頭での修理サポートは原則として予約制で、事前にWebサイトで予約した上で来店することが推奨されている。予約なしで修理サポートを依頼することも可能だが、予約済みユーザーへの対応が優先される

予約サイト 修理サポートは原則として予約制。事前にWebサイトで予約した上で来店するようにしたい

 修理サポートはメーカーの保証規定に従って行われる。保証期間外、あるいは保証範囲外の修理についてはその場で代金の見積もりも提示される。

 ノートPC(2in1を含む)、スマホ・タブレットやスマートウォッチは、店内にある修理コーナーで修理する。このコーナーは修理センターの機能を凝縮したもので、対象製品をセンターと同一条件で修理できる。

 「修理の前後で動作チェックを行う必要がある」(担当者)こともあり、修理は原則として3営業日かけて行う。ただし、以下の条件に合致した場合、即日修理を実施する場合がある

  • 修理サポート(来店)の事前予約を行っている
  • 店頭(修理センター)に修理に必要な部品を在庫している
  • 修理依頼者が“急ぎの修理”を要望している

 現時点では、即日修理は半日程度かかる。今後準備ができ次第、一部の修理項目について1時間で完了する「クイック修理」を取り入れる予定だ。

 スマホ・タブレットについては、有償だが修理期間中の代替機の貸し出しも行うという。

スマホの修理受け付けのイメージ 店頭窓口での修理受け付けのイメージ
スマホ修理中タブレットPC修理中 スマホ(写真=左)と2in1 PCのタブレット部(写真=右)を修理する様子。店頭の修理コーナーは、ASUS JAPANの修理センターと同等品質を確保している

 その他の製品(デスクトップPC、ディスプレイなど)については店頭で預り、修理センターに送付して修理する。この場合、修理に7営業日程度かかる

海外から持ち込んだ製品の修理について

 海外から持ち込んだASUS製品(並行輸入品を含む)の修理サポートについては、以下のように対応する。

  • ノートPC(2in1 PC含む):受け付ける(国際保証の規定に準拠)
  • スマホ・タブレット:外国籍のユーザー限定で受け付ける(パスポート(旅券)で国籍を確認
  • その他:受け付けない

無料サービスも提供 キャンペーンも実施

 ASUS Store Akasakaでは、以下の無償サービスを提供する。

  • 充電サービス
  • テクニカルサポート(30分間の操作説明、国内販売モデルのみ)
  • フリーWi-Fi
フリーWi-Fi ASUS Store Akasakaでは来店者に対するフリーWi-Fiを提供している。なお、同店では「台湾東部地震」に対する義援金を5月31日(予定)まで受け付けており、募金者にもれなくオリジナルステッカーを1枚プレゼントしている(ステッカーのデザインは2種類)

 また、同店では開店記念のキャンペーンとして「SNSキャンペーン」を実施する。SNS上で「#ASUS」「#Akasaka」のハッシュタグを付けて写真を投稿し、それを店員に見せるともれなく「ZenTaroクリーニングキット」がもらえる。

SNSキャンペーン ZenTaroクリーニングキットがもらえる「SNSキャンペーン」も開催

 さらに、「ZenFone 4」のカスタマイズモデルを購入した先着100人に「Arts Labo」で取り扱っているZenFone 4用ケースを1つプレゼントするキャンペーンを実施する。このキャンペーンはインターネットイニシアティブ(IIJ)の協力のもと行われるもので「Webサイトから好きなケースを注文して後日配送」という形を取る。

カスタマイズモデル 一部MVNO限定で販売している「カスタマイズモデル」も単品購入できる。IIJ協力のもと、ZenFone 4のカスタマイズモデル購入者のうち先着100人にケースをプレゼントするキャンペーンも実施する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう