ニュース
» 2018年03月02日 11時55分 公開

検討の末に:auが「スーパーデジラ」向けテザリングオプション料金を改定 月額500円に

au(KDDI・沖縄セルラー電話)の「データ定額20・30(スーパーデジラ)」向けのテザリングオプション料金が月額500円に改定される。また、「auピタットプラン」「auフラットプラン」のau Wi-Fi SPOT利用料金も無料となる。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は4月1日から、「データ定額20」および「データ定額30」(以下、両者合わせて「スーパーデジラ」)のテザリングオプション料金を月額500円に改定する。また、両社は同日から「auピタットプラン」「auフラットプラン」におけるau Wi-Fi SPOT利用料金を無料に改定する。

(記事中の料金は全て税別)

改定概要 改定内容の概要

テザリングオプション料金改定

 従来、スーパーデジラにおけるテザリングオプション料金は「月額1000円」で、2018年3月31日までキャンペーンで無料となっていた。

 この料金を巡っては、KDDIの田中孝司社長が2016年度通期決算説明会で「来年(2018年)の春以降、無料にするかどうかは、もう少し考えさせてほしい」と述べ、2017年度第1四半期決算説明会では「(オプション料金をどうするかは)もうしばらくお待ちを」と述べていた。

 検討の結果、月額500円への改定に落ち着いたようだ。

 なお、auピタットプラン・auフラットプランのテザリングオプションについても、4月以降は月額500円の有料オプションとなる。

 4月1日以降のauのテザリングオプションの料金は、以下の通りとなる(一部新規受け付けを終了したサービス・プランを含む)。

引き続き「無料」で使えるサービス・プラン

 データ定額1〜13、シニアプラン、ジュニアスマートフォンプラン、カケホ(ケータイ)、スーパーカケホ(ケータイ)、VKプラン、VKプランS/M、LTEプランS、データ定額1cp/3cp/5cp、データ定額1cp(auスマホはじめるプログラム専用プラン)、データ定額cp(0.8GB)

月額500円で使えるプラン

 その他のプラン(auピタットプラン、auフラットプラン20/30、U18データ定額20、LTEフラットなど)

料金改定を反映した一覧 4月1日からの料金改定を反映したテザリングオプション料金一覧(Webサイトから引用)

au Wi-Fi SPOT利用料金改定

 従来、auピタットプラン・auフラットプランにおけるau Wi-Fi SPOTは「月額500円」で、2018年3月31日までキャンペーンで無料となっていた。

 今回の料金改定により、全てのauスマートフォンでau Wi-Fi SPOTが無料で使えることになる。auピタットプラン・auフラットプランについては、外部機器用の「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」も無料提供を継続する。

関連キーワード

au | テザリング | KDDI | au Wi-Fi SPOT


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう