ニュース
» 2018年06月05日 13時08分 公開

ASUS、ゲーマーのためのハイスペックスマートフォン「ROG Phone」今夏発売へ

ASUSが、ゲームブランド「Republic of Gamers」を冠する初のスマートフォン「ROG Phone」を今夏発売する。2.96GHzにクロックアップしたSnapdragon 845搭載でGPUはAdreno630、リフレッシュレートは90Hzとハイスペックだ。製品には空冷ファンが付属する予定。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾ASUSは6月4日(現地時間)、台湾で開催のCOMPUTEX TAIPEI 2018で、ゲーマーのためのハイスペックAndroidスマートフォン「ROG Phone」を発表した。2018年夏発売の予定で、価格や販売地域は、まだ不明だ。

 rog 1 ROG Phone

 ROGは「Republic of Gamers」というASUSのゲームブランド。これまでノートPCやディスプレイなどを展開してきたが、スマートフォンはこれが初製品だ。ゲームアクセサリやPCで知られる米Razerも昨年、ゲーマーのためのスマートフォン「Razer Phone」を発売している。

 ROG Phoneの主なスペックは、プロセッサは米QualcommのSnapdragon 845だが、2.96GHzにクロックアップした特別チップを採用。GPUはQualcommのAdreno630、メモリは8GB、ストレージは128GB/512GB、ディスプレイは6型(2160×1080ピクセル)の有機ELで、ゲームプレイで重要になるリフレッシュレートは90HzでRazer Phoneと並ぶ。

 カメラは背面が1200万画素と800万画素の2台、前面は800万画素。オーディオは前面にステレオスピーカーがある他、QualcommのaptX High-definition Bluetooth無線オーディオを採用した。バッテリーは4000mAh、サイズは76.2(幅)×158.8(高さ)×8.6(奥行き)mmで重さは200g。

 rog 2 背面カメラ(左)、スピーカー

 ポートレートモード(横置き)にした場合の底面にUSB Type-Cポートと3.5mmオーディオジャックを、側面にもUSB Type-Cのポートを備える。

 これらのポートを使ってさまざまな周辺機器を接続できる。6型ディスプレイを接続して2面ゲーム機にしたり、ドックに接続してPCなどの大画面にゲーム画面を表示したりすることが可能だ(別売)。両サイドにはめるコントローラもある。

 rog 3 周辺機器

 周辺機器は別売だが、外付けの空冷用ファン「AeroActive Cooler」は付属する。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう