ニュース
» 2018年07月24日 13時51分 公開

KDDI、スピーカー搭載の卓上ホルダー付き「かんたんケータイ」7月27日発売

KDDIは、7月27日に京セラ製フィーチャーフォン「かんたんケータイ KYF38」を発売する。通話中に卓上ホルダーへ設置すると、スピーカーフォンで通話ができる「みんなde通話」に対応。分かりやすく大きなメニュー表示を行い、振動するディスプレイ部に耳を当てて相手の声を聞ける「スマートソニックレシーバー」を採用している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDI、沖縄セルラーは、7月27日に京セラ製のシニア向けフィーチャーフォン「かんたんケータイ KYF38」を発売する。価格(税込)は3万2400円で、「毎月割」の24回分を引いた実質価格は1万6200円。auの3Gケータイを使っていて、購入から37カ月以上たっているユーザーが機種変更すると、端末代から1万800円が割り引かれる。

Photo かんたんケータイ KYF38

 本製品は大きな文字サイズや機能メニュー、時計、バッテリー残量、電波強度を大きく表示し、「光で操作ナビ」「ワンタッチキー」などのサポート機能を充実。スピーカーを搭載した付属の卓上ホルダーへ設置すると、スピーカーから大音量で着信を知らせる「おうちモード」、スピーカーフォンでハンズフリー通話ができる「みんなde通話」を利用できる。

Photo 利用イメージ

 振動するディスプレイ部に耳を当てて、相手の声を聞ける「スマートソニックレシーバー」によって、耳を当てる位置を気にせず通話を行える。「やわらかく」「はっきりと」「おさえめに」の3種類から選べる「聞こえ調整」機能により、耳の状態に合わせた聞き取りやすさを実現した。

 ディスプレイは約3.4型フルワイドVGA(480×854ピクセル)のTFT液晶、アウトカメラは約800万画素、メインメモリは1GB、内蔵ストレージは8GB、バッテリーは1500mAh。IPX5/8の防水性能、IP5Xの防塵(じん)性能も備える。カラーはロイヤルブルー、シャンパンゴールド、ワインレッド。

 発売に合わせ、au公式アクセサリー「au +1 collection」では皮脂やファンデーションが付着しにくい保護フィルムを提供。取り扱いはauショップやauオンラインショップ、直営店などで行う。

「かんたんケータイ KYF38」の主な仕様
機種名 かんたんケータイ KYF38
メーカー 京セラ
プロセッサ Snapdragon210 1.1GHz 4コア
メインメモリ 1GB
ストレージ 8GB
外部メモリ microSDXC(最大32GB)
ディスプレイ 約3.4型フルワイドVGA液晶
解像度 480×854ピクセル
連続通話時間 約590分
連続待受時間 4G LTE:約430時間
バッテリー容量 1500mAh
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ -
ボディーカラー ロイヤルブルー、シャンパンゴールド、ワインレッド
サイズ 約51(幅)×115(高さ)×17.9(奥行き)mm
重量 約140g

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう