ニュース
» 2018年08月02日 19時55分 公開

その場でプリントできる、スマホ専用ミニプリンタ キヤノンから

キヤノンは、9月6日にスマートフォンで撮影した画像をその場でプリントできる専用ミニフォトプリンタ「iNSPiC PV-123」を発売。アプリを使って画像の加工やテキスト挿入、フレームやスタンプの追加も可能で、各種SNSと連携した印刷も行える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパンは、9月6日にスマートフォン専用ミニフォトプリンタ「iNSPiC PV-123」を発売する。同社オンラインショップの価格は1万5880円(税別)。

PhotoPhoto スマホ専用ミニフォトプリンタ「iNSPiC PV-123」

 スマートフォンに保存している写真や画像を印刷できる軽量・コンパクトなプリンタ。米国ZINK Holdings LLCの開発技術「Zero Ink Technology」を採用し、紙とインクが一体となった専用のフォトペーパーへ印刷できる。用紙はシール紙のため、メッセージカードなどへの切り貼りも可能だ。

PhotoPhotoPhoto 活用イメージ

 端末とはBluetoothで接続し、専用アプリ「Canon Mini Print」からプリントできる。アプリ内で画像の加工やテキスト挿入、フレームやスタンプを追加でき、Instagramなど各種SNSと連携した印刷にも対応する。

 製品サイズは82(幅)×19(高さ)×118(奥行き)mm、重量は約160g(内蔵バッテリー含む)。本体カラーはピンク、ブルー。ゴールドの3色。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう