ニュース
» 2018年11月09日 17時30分 公開

コカ・コーラの「Coke ON」アプリにキャッシュレス決済機能 カード登録で

コカ・コーラの自動販売機を利用するとポイントがためられる「Coke ON」アプリに、決済機能が追加される。あらかじめクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードを登録しておくと、スマホ自販機(Coke ON対応自動販売機)でキャッシュレス決済できる。【追記】

[井上翔,ITmedia]

 日本コカ・コーラは11月9日、スマートフォンアプリ「Coke ON(コークオン)」にキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」を追加したことを発表した。あらかじめ決済用カードを登録し、Coke ON Pay対応のスマホ自販機(Coke ONアプリに対応した自動販売機)を利用すると、キャッシュレスでジュースなどを購入できる。利用登録は“招待制”で、ユーザーによって利用可能となるタイミングが異なる

バナー

 Coke ON Payの利用手順は以下の通り。

  1. Coke ON Pay対応のスマホ自販機と接続する
  2. 接続が完了したら「Coke ON Pay」を選択
  3. 画面上で購入商品を選択し、その画像をスワイプする
  4. 決済が完了すると商品が自動販売機から出てくる
使い方 使い方。ドリンクチケット利用時とほぼ同じだ

 利用には事前にクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードをCoke ONアカウントに登録する必要がある。

 10月現在の対応ブランドは以下の通り。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

 デビットカードやプリペイドカードを利用する場合、カードの登録時やスマホ自販機との接続時に300円の決済が行われる。300円以上の残高がないと登録・利用できないので注意しよう。この300円は登録時は全額、スマホ自販機との接続時は商品代金との差額を差し引いて返金される。クレジットカードを利用する場合は、登録時に有効性確認(1円決済)が行われる。

【追記:11月12日11時】カードの有効性確認について、加筆と一部修正を行いました

 なお、対応ブランドのカードでも、一部登録できない場合がある。利用限度額(残高)が十分あるのに登録できなかった場合は、別のカードで試すようにしよう。

対応ブランド Coke ON Payで登録できるカードブランド(10月現在)

 Coke ON Pay対応のスマホ自販機は順次拡大中で、利用可能なものにはステッカー掲示がある。利用する前にチェックしてみよう。

ステッカー 対応済みのスマホ自販機に掲示されるステッカー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう