連載
» 2018年12月09日 06時00分 公開

iPhone Tips:iOS 12の新機能「Siriショートカット」では何ができる?

iPhoneとiPadの最新OS「iOS 12」では、音声アシスタントの「Siri」にショートカット機能が追加されました。特定アプリの操作を音声のショートカットとして設定し、Siriに話しかけることで設定内容を呼び出せる機能です。使い方と使い勝手を解説します。

[金子麟太郎,ITmedia]

 iPhoneとiPadの最新OS「iOS 12」では、音声アシスタントの「Siri」に「Siriショートカット」という新機能が追加されました。Siriショートカットは、iOS 12 を搭載したiPhone 6s以降、iPad Pro、iPad第5世代以降、iPad Air 2、iPad mini 4で利用できます。

 Siriショートカットは、特定アプリの操作を音声のショートカットとして設定し、Siriに話しかけることで設定内容を呼び出せる機能です。基本的にAppleの純正アプリで使えますが、一部のサードパーティー製アプリでも利用できます。

 対応するアプリや機能を使うと、「ショートカット候補」にショートカットが追加されます。このSiriショートカットを使うには「設定」→「Siriと検索」の順に選択します。「ショートカット候補」には、過去に行った操作や、よく使う操作などが表示されます。ここから内容を選択して、ボイスコマンドの音声をSiriで録音します。「よく使う操作をSiriから呼び出したい」という人は、ここから設定するといいでしょう。

Siri

「ショートカット」アプリも便利

 「ショートカット」という無料のアプリも用意されており、App Storeからダウンロードすることで使えます。

 ショートカットアプリは「ライブラリ」と「ギャラリー」のタブに分かれます。ライブラリはユーザー自身が好きなようにショートカットを作成できる画面。作成したショートカットが一覧で見られて、個別にショートカットの内容を編集できます。

 ギャラリーでは、どんなショートカットを作れば便利に使えるのかを提案してくれます。「どんなショートカットを設定したらいいか分からない」という人は、まずはここを見てみましょう。

ショートカットアプリの使い方

 それではショートカットアプリを使って、ショートカットを設定してみましょう。今回はあらかめ用意された“レシピ”を活用するので、ギャラリータブをタップします。参考になるレシピがたくさん表示されます。今回は「週末の家事を設定する」を使ってみます。

Siri

 「週末の家事を設定する」を選択して、「ショートカットを取得」をタップします。

Siri

 「アクセスを許可」をタップして、「OK」をタップします。

Siri

 リマインダーにリストを登録している場合は上の画面のように選択できます。

Siri

 「完了」をタップすると、「ライブラリ」画面にそのレシピが追加されます。

Siri

 ただし、このままでは使えないので、ライブラリ画面に戻り、「週末の家事を設定する」ボタン右上の「・・・」をタップします。リストにはデフフォルトで表示される内容もあります。「新規項目を追加」をタップすると、任意の内容をリストに加えることができます。

Siri

 今回はリマインダーアプリにアクセスして機能する内容なので、リマインドした内容を通知する時間を設定する必要があります。必要な項目を入力し終えたら右上の「完了」をタップします。

Siri

 ライブラリ画面から「週末の家事を設定する」ボタンをタップします。「今日行う必要がある家事はどれですか?」という表示に切り替わります。

Siri

 タスクの候補として、リストに入力した「拭き掃除をする」や「モップをかける」「掃除機をかける」などが選択肢として表示されます。必要な項目をタップしてチェックマークが表示されたら、右上の「完了」をタップします。

Siri

 これで、リマインダーに登録されます。リマインドした内容は指定した時間になると通知されます。

 今回のショートカットの場合、リマインダーアプリを立ち上げてリマインドする内容をその都度、入力する手間が省けます。例えば、「水」「卵」「牛乳」「ティッシュ」など、毎日よく買う物をリストに登録しておけば、買い物リストとして、簡単にリマインドできるということです。

Siriの登録やボタンの設置方法もカスタマイズ可能

 作成したショートカットは、Siriのフレーズに登録して、ボイスコマンドで実行することも可能です。Siriに「週末の家事を設定する」と話しかけると、「今日行う必要がある家事はどれですか?」という表示に切り替わります。

 設定画面から「Siriに追加」を選んで音声を録音すれば完了です。

Siri
Siri

 この他にも、ホーム画面にショートカットアイコンとして設置することで、すぐに内容を実行できるようになります。

ショートカットアプリを使って感じたこと

 ショートカットアプリは、プログラミング的な要素も含まれるので、内容によってはショートカットの作成が難しいかもしれません。ショートカットに登録できる内容が限られていることや、内容によってショートカットの作成に手間が掛かるのも不便だと感じます。

 しかし、ショートカットを一度作成しておけば、ボタン一つで機能を呼び出せること、Siriにあらかじめ指定したフレーズを話すことで実行できることは便利です。

 ギャラリーには便利なレシピがたくさん用意されているので、それを活用してみるのもいいでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう