ニュース
» 2008年01月08日 11時00分 UPDATE

2008年PC春モデル:地デジ放送の長時間録画に対応したフラッグシップノートPC――LaVie C

NECの最上位ノートPC「LaVie C」シリーズは全モデルで2Gバイトのメモリを搭載し、地デジ放送の長時間録画に対応した。

[ITmedia]

ラインアップを全2モデルに整理し最上位モデル感を演出

ht_0801lc01.jpg 最上位のLaVie C LC950/LG

 NECのLaVieシリーズでフラッグシップモデルとなる「LaVie C」シリーズだが、前回の秋冬モデルでフルモデルチェンジしただけに、今回は小幅な変更にとどまる。

 具体的には、全3モデルのラインアップが2モデルに縮小し、従来の上位(LC950/KG)および中位モデル(LC930/KG)が継承された格好だ。春モデルではメインメモリが2Gバイトに倍増したほか、上位モデルのLC950/LGのHDD容量が160Gバイトから250Gバイトに増加した(ただしハイブリッドHDDではなく通常のSerial ATAドライブ)。

 そのほかのハードウェアスペックに変更はなく、CPUはLC950/LGがCore 2 Duo T7500(2.2GHz)、LC900/LGがCore 2 Duo T7250(2.0GHz)、1440×900ドット表示に対応した15.4インチワイド液晶ディスプレイ(スーパーシャインビューEX3)、グラフィックスチップはATI Mobility Radeon HD2400、地上デジタル/地上アナログ対応TVチューナーをともに内蔵する。光学ドライブと無線LANはLC950/LGがBlu-ray Discドライブとドラフト11n対応、LC900/LGがDVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブとIEEE802.11a/g/bとなる。

 一方、ソフトウェアではTV視聴/録画/管理ソフトウェアの「SmartVision」がデジタル長時間モードをサポートし、従来比で2倍近い地上デジタル放送の録画が可能になった。細かいところでは、DVD MovieWriterで簡易メニュー(BD-MV形式)が作成できたり、AVCHD形式でDVDメディアに書き込みができるようになった。これまではCPRM対応のDVD-RAMのみだった地デジ番組のムーブ(SD画質)が、安価なDVD-Rメデイア(要CPRM対応)に行えるようになったのも特徴だ。また、詳細や提供時期は未定だが「ダビング10」にも対応する予定だという。

 OSは全モデルともWindows Vista Home Premiumで、オフィススイートのOffice Personal 2007が付属する。発売時期は両モデルとも1月上旬の予定で、実売価格はLC950/LGが28万5000円前後、LC900/LGが23万5000円前後の見込みだ。

ht_0801lc01.jpght_0801lc02.jpg 左からLaVie C LC950/LG、LaVie C LC900/LG

LaVie Cシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
LaVie C LC950/LG 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo T7500(2.2GHz) 2048MB 250GB Home Premium 28万5000円前後
LC900/LG 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo T7250(2.0GHz) 2048MB 160GB Home Premium 23万5000円前後
LaVie Cシリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
LaVie C LC950/LG 15.4インチワイド 1440×900 ATI Radeon Xpress 1250 Blu-ray Mobility Radeon HD 2400 地デジ/地アナ 約3.5キロ
LC900/LG 15.4インチワイド 1440×900 ATI Radeon Xpress 1250 2層対応DVDスーパーマルチ Mobility Radeon HD 2400 地デジ/地アナ 約3.5キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう