ニュース
» 2009年04月23日 15時00分 UPDATE

2009年PC夏モデル:標準バッテリーで11時間駆動、タフで軽量な12.1型のスタンダードモバイル──「Let'snote LIGHT T8」

ワイドでないXGAの12.1型液晶ディスプレイが特徴のワンスピンドルノートPC「Let'snote T8」は、タフで軽量なボディと長時間駆動の特徴をそのままに、CPUを刷新しつつも価格はやや値下げされた。

[ITmedia]

「標準バッテリーで11時間駆動」はそのままに、CPUをグレードアップ

photo Let'snote LIGHT CF-T8

 12.1型の液晶ディスプレイを搭載するワンスピンドルのモバイルノートPC「Let'snote LIGHT CF-T8」は、基本仕様は春モデルとほぼ同一ながら、CPUをほかのモデルと同じ超低電圧版Core 2 Duo SU9400(1.4GHz/FSB 800MHz/2次キャッシュ3Mバイト)を採用した。価格はオープンで、実売価格は20万円前後と予想される。Office Personal 2007 with PowerPoint 2007同梱モデルは用意されないが、春モデルより2万円ほど安価になる。

 液晶ディスプレイは1024×768ドット表示に対応する12.1型で、2Gバイトのメインメモリや160GバイトのHDD、IEEE802.11a/b/g/n(nはドラフト2.0準拠)の無線LANを搭載。約11時間のバッテリー駆動時間、約1.179キロの軽量ボディを実現する。

 CF-T8のマイレッツ倶楽部モデルは、より性能が高い超低電圧版Core 2 Duo SU9600(1.6GHz)や320GバイトHDD、Windows Vista Business(SP1)とXPのデュアルOS構成、全11色のカラー天板が選べるカスタマイズメニューを用意する。

「Let'snote LIGHT CF-T8」2009年夏モデルの主な仕様

Let'snote LIGHT CF-T8 店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
CF-T8 CF-T8GW1AJR 1スピンドル マイナーチェンジ(CPU変更) Core 2 Duo SU9400(1.4GHz) 2GB 160GB Business(SP1) 20万円前後
Let'snote LIGHT CF-F8 店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
CF-T8 CF-T8GW1AJR 12.1型 1024×768 Intel GS45 チップセット内蔵 約1.179キロ

Let'snote LIGHT CF-T8 マイレッツ倶楽部モデルのカスタマイズメニュー
  標準 ハイスペック
ライセンスOS Windows Vista Business(SP1)Windows XPダウングレード権付き
プリインストールOS Windows Vista Business(SP1) Windows Vista Business(SP1)、Windows Vista+XP Professional
CPU Core 2 Duo SU9400(1.4GHz) Core 2 Duo SU9600(1.6GHz)
ストレージ 160GB HDD 320GB HDD
メインメモリ 2GB(最大4GB)
Intel Turbo Memory
Bluetooth ○(Ver2.0+EDR)
バッテリー駆動時間 約11時間
重量 約1.179キロ 約1.195キロ
カラー天板 全11色


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう