ニュース
» 2010年01月06日 21時33分 UPDATE

実売4万円前後:エイサー、新型Atomを搭載したNetbookなどGatewayブランドから2製品

日本エイサーは、Atom N450搭載Netbook「LT2100」シリーズと、8時間駆動を実現したCULVノートPC「EC140D」シリーズをGatewayブランドから発売する。

[ITmedia]
og_acer_001.jpg LT2100-51

 日本エイサーは1月6日、Gatewayブランドの新製品として「LT2100」シリーズおよび「EC140D」シリーズを発表、1月21日より順次発売する。実売価格は前者が4万円前後、後者が7万円前後。

 LT2100-51は、10.1型液晶ディスプレイ(1024×600ドット)を搭載するNetbookで、基本システムにAtom N450(1.66GHz)+Intel NM10 Expressチップセットの組み合わせを採用し、1Gバイトのメモリと250GバイトのHDDを備える。インタフェースは、メモリーカードスロット(SDメモリーカード/xDピクチャーカード/MMC/メモリースティックPro)のほか、3基のUSB 3.0とアナログRGB出力、音声入出力、30万画素Webカメラなど。ネットワーク機能として有線LANと802.11b/g/n対応の無線LAN、およびBluetooth 2.1を搭載する。OSはWindows 7 Home Starterだ。

 本体サイズは約258.5(幅)×185(奥行き)×25.2(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ。標準バッテリーで約4時間の駆動が行える。カラーバリエーションとして、ブラック、レッド、ホワイトの3色が用意される(それぞれ型番の末尾がK/R/W)。

og_acer_tuika1.jpgog_acer_tuika2.jpgog_acer_tuika3.jpg 天面と側面(写真=左/中央)。3色のカラーバリエーションを用意している(写真=右)

og_acer_002.jpg EC140D-41K

 一方、EC140D-41Kは、CPUにCeleron SU2300(1.2GHz)を採用した2スピンドルノートPCで、約8時間のバッテリー駆動を実現しているのが特徴。1366×768ドット表示に対応した11.2型液晶ディスプレイを搭載し、2Gバイトのメモリと250GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブを備える。インタフェースとして、メモリーカードスロット(SDメモリーカード/xDピクチャーカード/MMC/メモリースティックPro)および3基のUSB 3.0、HDMI出力、アナログRGB出力、音声入出力、30万画素Webカメラを搭載するほか、ギガビットLAN、802.11b/g/n対応の無線LAN、およびBluetooth 2.1も装備している。OSには32ビット版のWindows 7 Home Premiumを搭載する。本体重量は、292(幅)×211.5(奥行き)×28.5〜30(高さ)ミリ、重量は約1.61キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう