ニュース
» 2010年06月09日 11時00分 UPDATE

2010年PC夏モデル:DDR3対応のAtomにCPUを強化──「FMV LIFEBOOK MH」

富士通は、6月9日に2010年夏モデルのNetbook「FMV LIFEBOOK MH」を発表した。“LOOX M”の「丸いボディ」はそのままに、基本性能を強化した。

[ITmedia]

丸いボディと丸いスクロールパッドは継承

 FMV LIFEBOOK MHは、従来の「FMV-BIBLO LOOX M」からブランドチェンジしたNetbookラインアップだ。搭載する10.1型ワイド液晶ディスプレイでは、1366×768ドットの高解像度表示が可能。丸みを帯びたボディデザインや、タッチパッドの右に設置された円形の「スクロールパッド」はFMV-BIBLO LOOX Mから継承している。

 搭載するCPUは、FMV-BIBLO LOOX MのAtom N450(1.66GHz)から、最新のAtom N475に変更された。グラフィックスコアをCPUに統合したPineview-M世代のAtomだが、CPUに内蔵するメモリコントローラがDDR3に対応した。FMV LIFEBOOK MHのメインメモリも標準構成でDDR3を1Gバイト(最大で2Gバイト)搭載する。また、データストレージとして容量250GバイトのHDD(5400rpm、Serial ATA接続)を内蔵。OSは32ビット版Windows 7 Starterを導入する。

 本体に用意されるインタフェースは、SDメモリーカードスロット、USB 2.0(右側面に1基と左側面に2基)、アナログRGB出力、有線LAN(100BASE-TXまで対応)など。無線接続としては、IEEE802.11 a/b/g/nのほか、モバイルWiMAXとBluetooth v2.1+EDRも利用できる。

 本体サイズは標準の「内蔵バッテリパック」搭載時で270.3(幅)×189(奥行き)×36.4(厚さ)ミリで、重さは約1.2キロ。オプションの「内蔵バッテリパック(L)」搭載時で270.3(幅)×189(奥行き)×49.4(厚さ)ミリで、重さは約1.35キロになる。バッテリー駆動時間は内蔵バッテリパック搭載時で約5時間、内蔵バッテリパック(L)搭載時で約10時間。

 出荷開始は6月17日からで、実売価格は7万円前後と予想されている。

kn_fmvmh_01.jpgkn_fmvmh_02.jpgkn_fmvmh_03.jpg FMV-BIBLO LOOX Mから丸みを帯びたボディを引き継いだFMV LIFEBOOK MHは、カラーバリエーションとして、ブラック、レッド、ホワイトの3色が用意される

FMV LIFEBOOK MH 店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV LIFEBOOK MH MH380/1A NetBook CPU強化 Atom N475(1.83GHz) 1GB(DDR3) 250GB 32ビット7
Starter
7万円前後
FMV LIFEBOOK MH 店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
FMV LIFEBOOK MH MH380/1A 10.1型ワイド 1366×768 Intel NM10 CPU統合 Office Personal 2010 2年間ライセンス版 約1.2キロ(内蔵バッテリパック搭載時)

iconicon

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう